FC2ブログ

Old Saltの日々雑感

日々雑感的に思うところを小さなウソと大きな誇張でデフォルメして掲載中!

死語の世界なんだって  




死語の世界なんだって


街角で3年ぶりに再会した大学時代の友人同士の2人。

 A 「よっ大統領! お久しブリーフ。元気してる~?」
 B 「モチのロンよ。そういう誠意大将軍はおげんこ?」
 A 「んにゃ、ファジーなドツボにはまる日々。」
 B 「意味がパープリンだな。」
 A 「つまり毎日グロッキーでさ、ちかれたび~なの。天中殺かな?」
 B 「どんマイケル。」
 A 「とても24時間戦えませんよ。」
 B 「もうヤングじゃないんだから、あまりハッスルしすぎるなよ。」
 A 「そういやさ、お前のおニューの彼女、ムチムチプリンらしいじゃあ~りませんか。」
 B 「あたぼうよ。トランジスタグラマーのマブイギャルさ。」
 A 「何やってる子?」
 B 「あててみ? ハンターチャンス・ワン。」
 A 「スッチー!」
 B 「ブッブー! ハンターチャンス・ツー。」
 A 「バスガール!」
 B 「ブッブー! ハンターチャンス・スリー。」
 A 「ナース井出!」
 B 「ブ~! 次がラスト・ハンターチャンス!」
 A 「いい加減にしろ!ゴールデンハンマーで引っ叩いて、香港に売り飛ばすぞ!」
 B 「あ~、許してチョンマゲ。」
 A 「で、何してるんだよ!!」
 B 「ハウスマヌカン。」
 A 「ナウいじゃん! …でもそんなバナナって感じ。」
 B 「な~ぜじゃ、な~んでじゃ、ど~こがじゃ?」
 A 「だってよ、ボインのかわい子ちゃんと一般ピープーのお前が、だろぅ?」
 B 「このすっとこどっこいめ。昔の俺と今の俺とは別人28号、だぜぇ。」
 A 「これはこれは、アイムソーリーヒゲソーリー。」
 B 「でも正直、少しはギャフンってなったろ。」
 A 「ちょっちゅね~。冗談はよし子ちゃん、みたいな。」
 B 「よし子じゃなくて、ナオミよぉ~ん。」
 A 「いやぁしかし、未だに、シンジラレナーイ。」
 B 「ホントニーヒューストンだっちゅーの。」
 A 「インド人もびっくりだよ。」
 B 「インディアン、ウソつかない。」
 A 「いよっ! オレンジ色の憎い奴!」
 B 「えへん。今の俺様に口説かれたらどんな女子だって胸キュンで、イチコロさ。」
 A 「で、どうなの。彼女とは。バッチグー?」
 B 「もうブイブイいわせちゃってるよ。」
 A (小声で)「…相変わらず、わけわかめでスカしたカッコマンだな。」
 B 「ワッ?(what?)」
 A 「いや何も言ってねえよ。気のせい水の精だろ。」
 B 「彼女も俺にゾッコンLOVEで、俺以外の男はアウトオブ眼中だろうな。」
 A 「お、余裕のよっちゃんイカ。」
 B 「当たり前田のクラッカーよ。」
 A 「まさに今、アツアツなアベックで毎日ルンルンってとこだな。」
 B 「そうだ! このあとその小猫ちゃんとお茶するんだけど、トゥギャザーしないか?」
 A 「ありがじゅう。でもおじゃマンボウになっちゃうからドロンするよ。」
 B 「だいじょうブイ、全然OK牧場だよ。」
 A 「メンゴメンゴ。用事があるから、ゆるしてちゃぶ台。」
 B 「そうか。じゃ俺は行くぜ。レッツラゴー!」
 A 「じゃあまたな、バイビー!」
 B 「おう!それじゃあな! ばっははああい!」

以前に「再掲載の奨め」について書いた。
最近の僕のブログは再掲載が多いので、それを正当化しようということと、出来が良かったり面白かったり内実の有る(と思える)文章は一度の掲載では惜しいので、二度でも三度でも掲載すればいいと思うからだ。
三つ星レストランでも、毎日同じメニューじゃん。

上の文章はその再掲載。再掲載といっても僕が書いた文ではありません。僕もたいがい、どうでもいいような文章を書きますが、こんな、どうでもいい話は書く以前に、思いつきさえしません。

ブログ友の昔(2013.11.19)の文章なのです。つまりパクリ再掲載。これもアリです。
どうでもいい内容の文章ですが面白い。勢いがあるしノッテる感があるのがいい。楽しみながら書いている風景が目に浮かぶ。読み手にプラスというか陽というか、そういう波長を送っているのがいい。マイナスもしくは陰を送りつけてくる文章は害文です。

上の話の大学生Aは書いた本人だと思いましょう。その方がリアル感があって面白いです。Bはその学友。会話の内容から、駅前三流大もしくは郊外マンモス大学卒なのでしょう。だから三年目の邂逅なのにこの会話。学生時代からちっとも変わっておりません。

この文章のタイトルは「死語の世界」でした。今は使われていないはやり言葉を使って会話に仕立てたもの。新旧入り交じった「死語」を目にすると、当時の時代背景が目に浮かびます。何かを喚起させてくれる文章は内容に関係なく良い文章です。

この大学生A、三流亭まん丸と申します。

昔は面白い文書を書いたんですけどね。
歳をとったのか、最近はモノ申す的愚痴が多い。

たわらまっちぽいんと  




たわらまっちぽいんと


今日の再掲載はこちらです。

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

俵万智のこの短歌をご存じだと思います。そして、ご存じの方はそれなりのお歳だと推察いたします。
俵万智がこの歌を詠んだのは1987年、26歳のとき。もう27年も前のことなので彼女も53歳になりました。

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

字数こそ31文字ですが、5・7・5・7・7のみそひともじ(三十一文字)の定型を破り、一息で詠みきらなければならない短歌です。これはすごい感性だと思ったものです。
この短歌を初めて目にし、口に出して言ってみたとき、5・7・5…と区切れないことに衝撃を受けました。31文字で一段落なのですね。盆踊りが止まって見え、「ゆずりあう 心一つで 事故はゼロ」的な交通標語が陳腐なリズムに変貌してしまった一瞬でした。
なにしろ平安の昔から5・7・5・7・7、あるいは5・7・5、のリズムの中を生き、その血を僕に継承した5・7・5…のリズム。僕同様、あなたが今日有るのも平安の昔から途絶えることなく続いたご先祖がいたわけだから、あなたも5・7・5…種族なのですね。
そのリズムを見事にサラダ記念日は打ち破ってくれたのでした。

彼女の短歌の一つに

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

というのもあります。

今朝の万智さんと息子との会話。
「おかあさん、寒いね」「うん、寒いね」「……こたえる人がいても、やっぱり寒いね」「う、うん!?」

というのがあるのです。

俵万智さんには8歳(小学3年生)の息子君がいて、上の一文は親子の会話なのです。息子のツッコミに母はたじたじなのですが、8歳にして母の短歌を読んでいるところがすごいです。
この親にこの子在りというか、青は藍より出でて藍より青しというか、息子のセンスは半端ではないのです。
百聞は一見にしかず。幾つか載せてみましょう。

「先生ってさあ」と息子。「よく、前を見なさい!って言うよね」。まあ、あんたがよそ見ばっかりしてるからじゃない?「でもさあ、オレにとっては、見ているほうが前なんだよね」…ん?

息子が、世話になっている遠縁のおじさんに「コインのような人ですね。おもてとウラが全然ちがう」と爆弾発言し、場が凍りつく。が、よくよく聞いてみると「優しいときは優しく、厳しいときは厳しい」と言いたかったらしい。日本語って、むずかしい。そしてドキドキする。

息子が小遣い制にしてほしいと言う。「じゃあ小学三年生だから、300円ね」息子、涙目で訴える。「おかあさん!そんな決め方、そんな決め方…古い!」古い?

息子が、あまりに偉そうな口をきくので「ナニ様のつもり?」とたしなめたら「…お子様」との返し。あのねえ。

息子と話していると「ネタか!?」と思うことが、しばしば。今日も夕飯のとき、キュウリの漬物を手で食べたので注意したら、「は・し・や・す・め」と言われました。

ちなみに、息子の新作は「4×8(しわ)たくさん」…やかまし!

今朝の息子との会話。「お母さんは、目立ちたがりや?」「ん~初めて本を出したときに一生ぶん目立ったから、もういいや」「でも、たまに新聞とかに載って、いい気になることはあるでしょ?」なんだろう、この微妙に鋭いものの言い方!

与那国では洗濯物たたみも息子の仕事だったらしい。「じゃあ、これからはウチでもやってね」「一回十円!」「ダメ、お手伝いは気持ちでしょ」「お願い!」「ダメ」「…じゃあ、初回無料で!」どこで覚えた?そんな言葉。
(※俵万智さんは石垣在住)

算数の宿題をしている息子に「答えは一つでも、やりかたはいくつもあるよ。山のてっぺんは一つでも、いくつもの道があるようにね」と教えてやりました。そうしたら「うまいこと言ったね!」とほめられました。

お彼岸で、近所のかたから、手作りのおはぎをいただいた。息子の感想。「地味に、うまい」

内緒にしていたはずのことを、息子が知っていた。「何でわかったの?」「…野性のカン!」。そう言われると、追及できないよなあ。

問題「72枚のクッキーがあります。8人でわけると、どうなるでしょう」息子「おなかがいっぱいになる」…なるほど!?

ウィーのピンポンやりすぎて二の腕が筋肉痛。試合の終盤、息子が必ず言う。「おっ!たわらマッチポイント」…オヤジか、君は。

息子、インフルエンザで出席停止中。「今日だけは学校に行きたかったなあ」チョコレート、もらう気まんまんだったようです。……とツイートした昨日。放課後になって、チョコを持ってきてくれた女子が三人も!お見舞いをかねてでしょうが、嬉しいバレンタインでした。

なんと、昨日インフルエンザで休んでいた女子から、追加のチョコレートが届いた。受け取った息子のひとこと。「…すごい気迫だな」。モテキ!?

ホワイトデー。もらっていない子にも、おかえしを用意する息子。カードに何て書いているのかと思ったら「らいねんは、チョコください」…前向きだ。

仲良しの女の子が転校することになった。彼女は、ウチの息子だけは連れていきたいと言ったらしい。「でも、オレは、オモチャじゃないから…」。


ね、面白いでしょ。

このザマったら!  




このザマったら!


長らく更新をさぼっておりました。
新しいパソコンはサクサク動いて快適なのにこのザマったら。
win10にバージョンアップしたにもかかわらずこのザマっッたら。
使い勝手の悪いテンキー付きキーボードにも少しは慣れてきたのにこのザマったら。
ほんとにこのザマっつたら。

このところ書くことに貪欲さがなくなってきました。この嫌気、根気や集中力の無さはなんなんだと、PCの前で自問の日々です。ブログ更新だけでなく家事も面倒でなりません。加齢による体力低下と身体機能の低下が根気や集中力を殺いでいるのだと思います。気分は20代でも体が動かないように、気分は文豪でも頭はちっとも働いておりません。
突発性間質性肺炎が進行しているのかもしれません。この難病の平均寿命は5年、上手に付き合って8年ほど。僕は9年目なので寿命は尽きいるはず。憎まれっ子世にはばかるの典型といえましょうか。
今の僕は、食品でいえば賞味期限が過ぎ消費期限段階かと。「今日は食べてもまだ大丈夫だよね」を重ねていると申せましょうか。

こういう体調の時は医療ネタでしょう。医療ネタで笑っていられるのも今のうちかも、ですから・・・。
以前の記事の再掲載です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


雨の中、隣町の市民病院の歯科口腔外科へ行った。親知らずを抜歯するためだ。
午後の手術時間帯なので待合には誰もいない。受付に紹介状と診察券を渡して待つこと10分ほどで「たかのつめさん」とお呼びがかかった。
「はーい」と返事して診察室に入ると、ナースがあっちへと、いくつかあるブースの一つを指さす。パーテーションを回り込んでみると、そこに座っていたのは女医だったのである。それも並の女医ではない。この僕が絶句したほどの美女だったのである。

傾国の美女という言葉がある。王が美女に現(うつつ)を抜かして政(まつりごと)をおろそかにし国を傾けるという故事のことだが、まさに傾国ならぬ傾院の美女だった。
ただし、女医に見惚れた男性医師が医療事故を頻発させ賠償金で病院を傾けるからではない。偽患者が待合に詰めかけ本物の患者の治療を邪魔したり、入院患者が仮病を使って退院せずに居座って経営を圧迫するからだ。そのため、病院経営者はとびっきりの美人医師や美人ナースを採用するのを嫌がる傾向があるのだ。

したがって、とびっきりの女医やナースに出会うことなど稀である。病院から中元や歳暮を貰ってもいいほどの僕ですら今日この日まで、ため息が出るような女医に出会ったことはなく、過去に美人ナースが一人いただけである。

そのナースは今回とは違う町の市民病院に検査入院していた時の病棟を担当をしていたナースだった。
病室が満室で僕は老人病棟の空ベッドに入れられていた。老人病棟の入院患者が元気に退院することはまずない。大抵が一旦地下の霊安室へ居を移し病棟の裏口から自宅もしくは葬祭会場へ運ばれて行くのである。それが2日に一人ぐらいの頻度で繰り返される。

ところがだ。僕が入院してた階の爺さんたちはしぶとかった。なかなか成仏しないのである。担当医からもうダメと連絡を受けた親族が病室に詰めかけているのに、二日も三日も保つのだ。傾院ナースのせいである。最後にもう一度傾院ナースの顔が見たいと現世にしがみつくのだ。中には一旦事切れたのにハッっと生き返ったりする爺さんもいて、親族は寿命が尽きて安堵し、蘇生してガッカリさせられたりするのだ。
結局、病院経営や親族の精神衛生上良くないということで、傾院ナースはICU( 集中治療室)へ転属していったのだった。
検査入院後、本入院を勧められたが、ICUに行くことがない僕はココロにぽっかり穴が空き、とてもそんな気にはならず退院した。

えーと、何の話だったっけ?
傾院の女医だったね。過ぎたるは及ばざるが如しというように、ちょっと美人程度がいいのである。ただ、歯科の傾院女医だと、治療台に座る患者に指示をださずとも口をあんぐり開けてくれるというメリットりますが・・・。

そんな傾院の女医が僕が持参した紹介状を見ながら、親知らずの抜歯手術ですねと、冷たく言い放ったのだ。美人は冷たく言い放つとますますその美が冴えるから不思議だ。特に傾院だからね。「確認のためにレントゲンを撮りに行っていただけますか」と、これもまたにこりともせず言い放ったのである。
で、彼女がメスで歯茎をかっさばいて埋もれている親知らずをこじあげペンチか何かで強引に引き抜くシーンを思い浮かべた僕は、よーし、治療イスに座る前に亀甲結びで縛ってもらい鞭で2発ほどしばかれてから抜歯してもらおうと考えながら、長い廊下を左に曲がり右に曲がりしながらレントゲン室へ行ったのだった。そして、びょう~と回る撮影機で頭蓋骨のパノラマ写真を撮った。

再び歯科口腔外科の受付に戻り待つこと15分。「たかのつめさーん」「はーい」」と同じ手順で診察室に入った。ナースの「あちらにどうぞ」と、これも同じだ。当然、パーテーションを回り込むとそこには傾院の美女・・・のはずが、普通のおっさんの医師がいたのである。

「えっ。どうして。それはないんじゃないの」と叫びたいのをぐっと我慢して納得がいかないまま診察イスに座ったのだった。そして長い拷問が始まった。
普通なら10分程度ですむ抜歯が、僕の親知らずは横向きに生えていて奥歯の下に潜り込むだけでなく顎の神経とも交差していたのだ。
ブスブスと麻酔注射を打たれメスで歯茎を切開するところまでは分かった。それから歯をドリルで分割。顎の神経を痛めると顔の左半分に麻痺が残るため慎重に作業は進められているようなのだが、時折「取れないな」とボソリと助手に言ったりするのだ。こういう言葉って患者のココロまでも傷める。
結局、医師の疲れた声の「抜けましたよ」を聞いたのはイスに座って50分後。その間、追加で麻酔を4回も打たれたのである。もう10分余計にかかっていたら、僕は激痛に耐えられず死んでいたと思う。まあ大変だった。

けれどもだ。僕は大阪生まれである。その悲しい性が、こういう非常事態でも周りの笑いを取ろうとするのだ。
僕 「先生」
医師「はい何でしょう」
僕 「痛みや苦しさに歯を食いしばって耐えるといいますが・・」
医師「・・・」
僕 「口を開けていて歯をくいしばれない時は、どう耐えればいいんでしょう」
医師「・・・?」
僕 (話も聞いてくれないのか・・・)

よくよく考えてみると、「痛みや苦しさに耐えて・・・」ときちんと喋っているつもりだったが、麻酔で痺れた舌と腫れ上がった唇から出た言葉は「ひたみひゃ ふるひさひゃに はふぉくひひばって・・・」というふうにしか言っていなかったのである。

たしか、以前にもよく似たことがあった。
違う町の大病院で大腸の内視鏡検査を受けたときだった。お尻から内視カメラを入れられ大腸のポリープを切り取って貰ったのだが、その一部始終を僕はモニター画面で見ていた。そして、ポリープがメスで切り取られて医師が「綺麗にとれましたよ♪」と言ってくれた時に、笑いをとろうと言ってしまったのである。

「せんせ。切ったところに赤チンを塗っておいてください」と・・・。

先生はそのジョークにガハハと笑ってくれたのは良かったのだが、内視鏡を保つ手が激しく震えて内視鏡が大腸の壁をアチコチ突いてとても痛い思いしたのだった。

抜歯して5針ほど縫ったようだった。止血のガーゼを真っ赤に染めて帰宅したら、妻が言う。
妻「F(会社の同僚)さんが言ってたけど、Tバックを噛むと血が止まるらしいよ」
僕「へぇ~。あんなもん噛むと止血効果あるの? で、君、Tバック持ってたっけ?」
妻「・・・あのね」
僕「?」
妻「T-backじゃなくて、Tea bag ね」
僕「ほふぇひふぉふぇ」

>歌ってみましょ♪  




歌ってみましょ♪




専門的な知識を得たいとき皆さんはどんな手順を踏むだろうか。社会通念的には、試験を受け自分が教えを得るだけの基本的素養があることを示し、入学金や学費を払いしかるべき年月をかけて教えを乞う手順を踏むと思う。
そこまでしない場合でも、菓子折の一つも持って門を叩くのが礼儀というものであろう。

ところがである。
「押せない拍手と押せるbooってFC2の設定にあるのですか?」
「どこをどうしてどうすれば設定できるんですか?」
と、いとも簡単に質問してきたのである。菓子折の一つも持たずに。

そういう無礼な連中にはなーんも教えてやらないことにしているのだが、ま、気のいい連中なので特別に教えてあげることにした。
どう気がいいかというと、二人とも最近までBoo!ボタンを押さなかったからだ。Boo!な記事ではないから押せないということなのだと思う。思いたい。だがもしかすると、「下手にクリックすると課金されるのでは」とか、「スパムメールのようなもので押すとウイルスに感染するのでは」とか「オレオレ詐欺じゃないか」と勘ぐり、押さなかったのかも知れない。

そんな二人がようやく、恐る恐るボタンをポチッとしたのである。時限爆弾の赤白どちらのコードを切ればいいのかといった感じで。
キミたちはどこをどうつついても、どこから見てもトム・クルーズではないのだから、 ミッション・インポッシブルの真似をする必要はないのだよ。

押して気づいたのだ。「そういうことだったのね」と。
そう、そういうことだったのだ。
FC2にこんなボタンは存在しないのだ。FC2以外のブログにも存在しない。
なぜなら、自作だから。某ブログの「1165拍手」を見てムカッとしたものだから、Boo!ボタンを作ってみたのだ。

「あんな手の込んだ仕込みができるんですね。」というコメントもあった。
クリックしたら違う画面に飛んだ程度のことで感心しているが、その画面の中のどこかの部分をクリックするとさらに驚くような仕掛けがあることには気づいていないようだ。

以上でBoo!の話はおしまい。続いて韓ドラのことを少し。
僕が最初に見た韓ドラは「冬のソナタ」だった。おばさま連中がキムタクからぺ・ヨンジュンに宗旨替えしたと書けば、あの時代を思い出した人もいると思う。キムタクの超絶人気は異常そのものだったが、ぺ・ヨンジュン人気は遙かに上を行った。
おばさま連中は「夏夏夏夏~♪」と熱狂されたわけですが、僕は異性愛主義者なのでそういうことはなく、特に夏夏夏夏(ヨン・サマー)こと、ぺ・ヨンジュンにうっとりすることはありませんでした。



様様様様にうっとりされるオバサマ方は彼のどこに魅力を感じたのでしょうか。
やはりあの唇の両端を持ち上げてクスッと、スカ屁のように音もなく浮かべる微笑にでしょうか。彼は自分の肉体を鍛えるのが好きですが、実は顔も鍛えているのです。あの笑顔は毎日10分間、割り箸をくわえて鏡に向かって笑いかけることで修得した笑顔なのです。誰でもできます。企画会社を経営していた頃、笑顔の下手なモデルにこの方法を伝授してあげたものでした。ウソだと思うならみなさんもやってみてください。

人工的であれ天性のものであれ、おそらくあの笑顔に惹かれたということなのだろうと思います。それも一理あるには有るのです。彼の笑顔を見て以前どこかで見たことがあると思われた方が多いのではないでしょうか。あの、唇の両端が持ち上がる笑顔は法隆寺の弥勒菩薩像の微笑と似ているわけですね。アルカイックスマイル(古代の微笑)と言いますが、そもそもが朝鮮から入ってきたわけで、日本人には遠い昔からなじみ深い微笑なのです。僕など、初めてぺ・ヨンジュンの笑顔を見た時は思わず手を合わせて南無観世音菩薩とつぶやいてしまったぐらいです。無神論者の僕ですらそうでしたから、信心深い方なら彼に惚れ込むのも理解できますね。



前述しましたように僕は異性愛主義者です。だからヨン様よりもユジン役のチェ・ジウの演技に見とれておりました。表情が軟らかいです。繊細な肌理の細かい演技ができる女優だと思いました。泣きの女王、富士の天然バナジウム水。その機微豊かな演技は見る者に伝わってくるものがあって、僕は惚れました。

「冬のソナタ」は、ストーリーの展開予測が大筋で外れないと言う、見ていて安心感のあるドラマでもありました。これはチェ・ジウの演技もさることながら、韓国語と日本語が親戚であることが大きいと思えてなりません。英語や中国語と違い韓国語は日本語同様、アタマから順次訳せば通じる言語体系。おのずと思考経路も似たものになるわけで、展開が読めるのですね。だからユジンの涙が必然性として理解できるし台詞が心に沁みるのです。

「冬のソナタ」は女性ファンのヨン様ラインと、男性ファンのユジンラインの2本のラインがあると言えます。そしてこの2本のラインはどこまで行っても交わることのない、それこそ平行線ではないかと思ったりしています。というのは女性たちの場合は役としてのカン・ジュンサン(主役名)ではなくあくまでもペ・ヨンジュンですが、男たちはチェ・ジウではなくチョン・ユジン(ヒロイン)だからなのです。

ユジンは男のマインドな理想像なのです。死んだ相手なのに10年も想い続けてくれる、愛し続けてくれる女性なんて、男にとって見果てぬ夢のローリーチャップリン♪以外のなにものでもありません。

「こういう女性って実存すると思う?」と妻に尋ねようと隣のソファを見たら、妻の顔にはパックが貼られ13日の金曜日のジェイソン状態ではないですか。直視できない怖さです。



少なくとも妻はユジンとは違うタイプだなと思いました。

キムチ食べて寝よっと♪


さあ、歌ってみましょ♪



Che Sarà  




Che Sarà


大阪は右、東京は左なんだそうです。
何かと申しますと、エスカレーターに乗った時の立ち位置。大阪は右側に立ち左を歩行者用に空け、東京は左に立ち右を空けるそうです。ちなみに名古屋は真ん中に立ち左右を空けます。日本の分水嶺ですから、当然、そうなりますわね。エスカレータの幅は狭いのに左右空けられるのかと思うでしょうが、東京贔屓の人は東を向いて、大阪贔屓の人は西を向いて立ちますから正面向いて立つよりもスペースが空いて大丈夫なのです。
エスカレータ-が東西に有ればどうするのか、ですか。
さあ、そこまでは考えていませんでした。

別府葉子さんのブログではこの話題で盛り上がっていたようです。
最大の論点はなぜ立つサイドが違うのかということでした。

この謎を解くには徳川幕府の時代まで遡らねばなりません。
幕府。よく耳にする言葉ですが、意味をご存じの方は少ないはずです。幕府と切っても切れないのが征夷大将軍。「夷」は「大」と「弓」を重ねた文字。好戦的な連中という意味で、蔑称です。征夷とは、そんな好戦的な連中をやっつけちゃうぞという意味ですね。由来は中国。漢民族は自分が世界の中心という中華思想なので、自分の国以外の周辺諸国は夷国。「東夷」「北狄」「西戎」「南蛮」などと全て蔑称で呼んでおりました。

征夷大将軍とは王の任命を受けた軍事総大将のことです。天皇は大和国の絶対的正義なので天皇から任命された征夷大将軍は正義の代執行者。各地の武将が領土を拡大するための、これ以上はない大義名分なので、誰もが征夷大将軍という肩書きを欲しがったのです。表面上は天皇からの上意下達の任命ですが、実際は武将が天皇を脅したり賄賂で凋落して任命させたといえましょう。
徳川家康は後陽成天皇から征夷大将軍に任命され武蔵国江戸に幕府を開き絶対的な覇者になるわけですね。
「幕」はテントのことで戦場の司令室。その「府」なので「幕府を開く」とは軍事政権を敷くという意味です。
したがって、鎌倉幕府も室町幕府も江戸幕府も軍事政権だったということです。ここまで、スーとエスカレーターで上がってきましたが、よろしいでしょうか?
暴れん坊将軍は正しくは暴れん坊征夷大将軍なのですが、好戦的な連中を懲らしめる大将が暴れん坊ではどっちもどっち的になるので、単に暴れん坊将軍になったのでした。成敗!

軍事政権の府なので江戸の町には武士や侍が多いです。地方の藩の勢力を伸ばさせない目的で莫大な出費を要する参勤交代制を敷きましたから、なおのこと江戸には武士や侍があふれました。その武士や侍、旗本もいれば譜代や外様系が入り交じります。そこには反目や確執があります。
人でごった返す江戸の、そう広くもない道を武士が肩で風切って好き勝手に歩くとどうなるか。鞘と鞘が当たります。刀は武士の命。鞘と鞘が当たるのは戦いの合図のようなもの。
果たし合いが生じます。こういう事件が多発しました。いくら反目や確執があるとしても、こうも頻繁に鞘当て事件が生じては武士や侍といえどおちおち江戸の町を歩けません。そこで自然にルールができました。左側通行。

急いでいる武士がエスカレータ-の左側を上って(下がる)行ったとします。もし右側に武士が立っていると、腰から飛び出ている刀の鞘が邪魔で上りにくいでしょ。左側に立っていれば、右側を上がる(下がる)武士の鞘が左に立つ武士の身体に擦れるだけで、喧嘩になるほどの事態は防げますでしょ。
えっ、なんですか。江戸時代にエスカレーターがあったのかって。
まあまあ、例えですやん。た・と・え。

エスカレーターはなくても、八丁堀などの用水路に架かる橋があります。あれは幅が狭いです。三尺(90センチ)程度の橋もたくさんありました。右側通行だと100%鞘当てがおこるじゃないですか。
かくして、江戸の町はいつのまにか、左側通行になったのでした。

では大坂がどうだったのか。
大阪は商人の町。武士は多くありませんでした。また、江戸の武士のように肩で風を切りそこどけ的な歩き方をしなかったので、鞘当たり事件はあまり起きなかったのでした。よく時代劇の映画やドラマで見られるような、商店の小僧に撒き水をかけられ「無礼者、手討ちにしてくれる!」なんてことも、大阪ではほぼ皆無だったのです。

ルールというのは事件や事故が起こるから必要なわけで、事件や事故が起こらなければルールは必要ありません。大坂の商人はいつも「儲かりかりまっか」と言いながら揉み手で町を歩いていましたので肩身が狭く肩と肩がぶつかることもありませんでした。
広くもないセンターラインのない道路を車で走っていて対向車に出会うと緊張しますでしょ。
それと同じで、左側通行や右側通行というルールがありませんから、いつなんどき正面衝突するかも知れません。だから「儲かりまっか」「ボチボチでんなぁ」と言いつつも、内心では緊張感を持ってヒョイヒョイと正面衝突を上手に避けながら人混みの中を通り抜けるのです。モンゴル人は誰でも例外なく馬に乗れるように、大阪人は誰でもひょいひょいと雑踏を縫うように歩く技を持つのです。

いまでこそ大阪も行列を作るようになりましたが、20年ぐらい前までは列を作って電車を待つなんてことはありませんでした。行列を作らない方が電車の乗降はスムースで、山手線よりも大阪環状線の方がラッシュ時の便数が多くできたのも列を作り並ばなかったからなのです。
日本で一番通行人が多い横断歩道は阪急百貨店から大阪駅方面へ渡る横断歩道ですが、そこは日本で一番フライングが多い横断歩道でもあります。というのも、大阪人は自分が渡る方の信号を見ずに車道側の信号を見ていて、車道側の信号が黄色に変わると同時に渡り始めるからなのです。それでもこの50年で一度も人身事故が起きていないのです。

いつのことだったか。アメリカの中央部の200km四方に一軒の家もない田舎の鉄道の踏切の信号機がチンチンと鳴り出し、たまたま通りがかった一台の車が左右100kほど見渡しても列車の姿が見えないのに、信号機が鳴れば一旦停止のルールを守り列車の通過を待ったのでした。しかし3日待っても列車が通らず運転手は飢えと脱水症状で死んだというニュースを、いま僕がねつ造したわけですが、ルールには臨機応変であるべきです。

昼休みにスタッフのためにマックへ昼食を買いに行き、「ビッグマック25個とファンタグレープ10、コーラ10、ホットコーヒー5ね」といったら、「こちらでお召し上がりですか。お持ち帰りですか」と聞かれたことがあって(これはホントね)、思わず「アホか!」と言ってしまったことがあります。
なんですと。店内のテーブルで24人が待っていたかも知れないじゃないかって。
ドライブスルーじゃ!
乗用車じゃ!!
マイクロバスで行ったんと違うぞ!!!


大阪人は自由闊達に町を歩いていた血を受け継いでいるので、エスカレーターの左右どちらを空けても大丈夫なのです。左右バラバラで立っていても先に行きたい人がヒョイヒョイとかき分けて行けばいいのですから。
にもかかわらず大阪が右に立つのは、鞘当ての心配がないこともありますが、単に、東京と同じなのはイヤというだけのことです。
東京は大阪にライバル意識をあまり持ちませんが、大阪はこれでもかというほど東京にライバル意識をもちますからね。

そういうことなので、東京のエスカレーターは右空けなのです。なにもエスカレータの上でまで急いで歩く必要はないと言えなくもないですが、これもケースバイケースです。東北新幹線上野駅の地中深く潜る長大なエスカレータ-。しかも近くに階段がないあのエスカレーターにチンタラ乗っていたら15時26分発の「はやぶさ」に乗り遅れてしまうではないですか。

江戸幕府が左側通行を生んだわけですが、江戸が東京(東の都という意味。東京都は東の都の都という意味)なり、その行政が左側通行を踏襲し、日本の道路を左側通行にしたのです。
左側通行の国は少なく、日本以外だとイギリスがそうです。イギリスが左側通行なのは日本と同じで騎士は剣を左に差していたから。お隣の韓国や中国は右側通行なのは剣は腰に差さず手に持っていたからです。
イギリスは左側通行なのに近隣のヨーロッパ諸国が右側通行なのは、ナポレオンが左利きで剣を右に差していたからなのです。なにしろ「我が輩の地所にふかし芋はない」とヨーロッパを手中にしたナポレオンですから逆らうとヤバイではないですか。日本でも蚊や蠅を殺してもダメという「生類憐みの令」を作った5代将軍綱吉がいたように、泣く子と地頭には勝てないものなのです。

以上でエスカレータ-の謎解きはおしまいです。

最後にエスカレーター(上げるもの・移動)がらみで・・・。




ギユッと鷲づかみ  

6



ギユッと鷲づかみ




ドキっとしませんか。シュールですよね。「絶対的現実」や「過剰なまでの現実」のことをシュールレアリズムと言ったりしますが、このトラックに書かれているキャッチコピーはまさに“過剰なまでの現実”です。
なぜか目が背けられないキャッチ(掴む)なコピーで、家族で東名を東京方面に向かっているときに前を走っているこのトラックを見て、しばらくは気持ちが落ち着かなかったのでした。

これが魚の乱獲防止の標語なら優れてシュールなキャッチコピーですが、書かれていたのは焼津蒲鉾商工業組合のトラックのボディ。
このコピーの目的は何なのか。いったい何を訴えかけたいのでしょう。
「昨日まで元気に海で泳いでいた新鮮な魚で作ったかまぼこ」と言いたいのなら逆効果でしょう。
平仮名で書かれているのにも含みが感じられ、暗に子供の魚だぞと言っているようで、「それでもアンタ、かまぼこを食うかい」と読み手を上から目線で非難しているような感じさえします。なんだか悪意を感じるのです。だから気持ちが落ち着かなかったのでした。

かまぼこは鮮魚の冷蔵方法を持たない時代に、傷みやすい魚を日持ちさせるために考え出された庶民の知恵が生んだ食べ方。食材を浪費や冗費しないためであって、「かまぼこは魚だぜ。昨日まで生きていたんぜ。殺して食いやがって。ワイルドだぜ」と、非難される筋合いのものではありません。
かまぼこ業界に水を差すようなキャッチコピーだと思えてならないだけに、なぜこんなコピーをボディに書いて走らせているのか理解できないでいるのです。

このコピーをちょっと変えて、例えば東京電力に営業車や架線工事トラックのボディ-に「ボク核物質 きのう電気 きょう放射能」と“絶対的現実”なキャッチコピーを書いてみたらどうでしょう。実際に福島はそうなりましたが・・・。
東電の経営幹部は間違いなく総辞職でしょう。安全確認ができていないにもかかわらず、金が欲しくて再稼働を認めようとしていた地元町村もさすがにちょっと引くはず。国策の原発推進も脱原発に舵を切らざるをえなくなります。
原発は一歩間違えば国土を覆う放射能。生命と生活の破壊になるという、“絶対現実”を突きつけるこのコピーは原爆並みのインパクトがあります。

真面目な話になりすぎました。お口直しに、発想が刺激される楽しいコピーネタを掲載し、本日の日記とさせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


看板に偽りあり?




親父は頑固で、女将は美人なんだそうである。
その上に、手打ちうどんそば処とある。
つまりこうである。

頑固な親父だから、ひたすら麺を打つのである。性格のキツイ嫁が擦る大根下ろしが 辛いように、頑固な親父が打つ麺は腰が強いのである。
黙々と、ぶすっとした顔でひたすら麺を打つ親父。そんな店を美人の女将が切り盛りするのである。
頑固な親父に美人の女将だからうまくいくのである。ハンサムで脚の長い僕のような親父と妻のような美人の女将だと、うどん屋ではなくナイトクラブになってしまうのだ。サザンの匂艶 THE NIGHT CLUBね♪
そんな店は親父と女将がいちゃいちゃしているからうどんやそばに腰がないのだ。そういうものなのである。
だから、頑固親父と美人女将のうどん・そばの看板を見ると食べてみたいという気になるし、頑固な親父と美人女将を一目見ようと思ったりする。
入ってみましたさ。



上の写真は店内のメニューの表紙に書かれた文句である。
看板では女将は美人であった。
けれどもメニューの表紙では“女房一筋”になっている。
んんん、これは一体どういうことだ。
看板を見て、店の暖簾を潜って席に着くまでの間に、親父と女将の間に何があったというのだ。

まず、女将の文字が女房に変わった。年月が経ったのだ。美人の女将もよる歳波に勝てなかったのだ。店で接客している若い娘たちは従業員のはずだから彼女の誰かが女将ではないだろう。だとすれば、厨房の奥でスリムトップス・ミックスタイプつぶつぶストロベリーを飲んでいる太り気味のオバサンこそが、かつての美人女将のはずである。

美人女将が美人から遠のき始めた8年前、親父はつい他の女性に目がくらんでしまったのである。死ぬの生きるのと大騒動になってしまったのだ。頑固親父はひたすら謝ったのだ。そして、誓いを立てさせられたのである。「なにがなんでもアナタ一筋です」と。
志というのは、なかなか貫きにくいものだ。誓いというのはつい忘れてしまうものである。
そこで、頑固親父は、女房一筋と、メニューの表紙に印刷してしまったのである。

けれどもだ、ここまでやってしまうことを、世間では公私混同というのである。
なんで、客がうどんを注文するのに親父の決意表明を読まなければならないのか。 頑固親父が女房一筋であるのとカレーうどんは、どのような相関関係で結ばれているというのか。七味と書かれている容器になぜ一味唐辛子が入っているのか。謎が謎を呼ぶのである。
ここで僕はハタと気づいたのだ。
もうすでに頑固親父と美人女将の店ではないことに…。

だから、うどんの味がどうだったかは、もはや書くまでもないだろう。

金、、、返せ・・・。



スランプ?  







ブログで親しくしている「師匠」が、スランプなのだそうです。


3ヶ月にも及ぶ床下ピット工事の影響でしょうか。
三流亭まん丸でございます。
心身共に結構ダメージを受けたんでしょうかね。
まったくおもろいことが頭に浮かびません。
行き詰りというか、閉塞感に襲われております。


ということらしいです。
でも、こんな文章が書けるなら大丈夫ですね。
だってね、どさくさに紛れて
「まったく面白いことが頭に浮かびません」
なんですよー。
まるで以前はポンポン浮かんでいたみたいじゃないですか。
ポンポン浮かんでいたほど、毎回笑わせてくれてましたっけ?♪
ついでに書くと、頭に浮かばなければどこに浮かぶの?

なぁんて言葉尻をとらえてイジメるのはこれぐらいにして、
これ↓を読んでスランプを脱してくださいな。
リズムをつけて読みましょう♪


火憐だぜ!
月火だよ
働き蟻って言うけどさ~
言っちゃってるよね~
あれって全体の二割しか働いてねぇんだってよ
残りの八割は働いてないんだ~
だけど私はもの申す
申しちゃう!
働き蟻なんて名前がそもそも押しつけがましいイメージ操作だ!
でもさぼり蟻とはいえないよね?
ではここで予告編クイズ
クイズ~
ヒート&ビートと言えば私ですが…
火憐ちゃんですが~
このアンドを示す記号を一体なんと呼ぶでしょう?
問題じゃなくって問題文がわかりづらい…
正解は、アンパサンドに決まってんだろぉ!
ピンとこないな~
次回、ひたぎクラブ 其ノ貮
正解者にだけ見せてやる
誰も見れないよ…

火憐だぜ!
月火だよ。ジャングルジムって言うじゃん?
私も言ったことある
言い過ぎじゃないかな~?
言い過ぎって?
ジャングルって?
ジャングル…じゃないな
ジムって?
ジムでもねぇや
イメージ操作だよ!
じゃどんな名前が正しいんだ?
鉄棒スペシャルとかがいいんじゃないかな?
すさまじそう!
ではここで予告編クイズ~
クイズ!
あなたはバスの運転手です
まさか私がバスの運転手だったとは
最初の駅で三人乗りました
乗り乗りだぜ!
さて、バスの運転手の名前は何でしょう?
はしょりすぎだ!
次回、まよいマイマイ 其ノ壹
はい、それがあなたの名前です
手品っぽく締めた…

火憐だぜ!
月火だよ
将棋の駒で王将ってあるじゃん?
あったあったありましたよ~
玉将って王将の偽物っぽいよな~
はーい
だけど先にあったのは玉将の方なんだってさぁ
そうなの?
誤植で王将になっちゃったらしいぜ
ほぇ~
でも玉より王の方が強そうじゃね?っつって、今じゃ玉将は下手の使う駒。切ないよな~
切ないね~
では恒例の予告編クイズ
ま、三回目だけどね
私と月火ちゃんは双子ですが・・・
双子じゃないよ!
さて12星座の中で双子の星座といえば?
双子座じゃん
いや、うお座も実は双子なんだよ
え?
双魚宮!
双魚宮~
次回、まよいマイマイ 其ノ貮
ま、双子とは限らねぇけどな
私たちみたいにね

火憐だぜ!
月火だよ。火憐ちゃん、剣道の試合じゃガッツポーズ禁止って本当?
そうらしいぜ、応援も禁止だ
握手するのも禁止?
禁止禁止。試合後のハグなんてありえねぇ
厳しいねぇ
まぁ、武器持っちゃってるしな
だけど私に言わせれば、武器よりも防具の方が怖いよ。
にゃ?
面、胴、小手。あそこまで守りを固めなくても
懲りすぎて逆に怖い?
ではここで、初めての予告編クイズ~
四回目だぜ!
ケイタリングといえば出前ですが…
出前だな
これって携帯電話っぽいよね
うん?
そこで私は携帯電話の使用をケイタリングと名付けることを提唱します
うんうん
こら!電車の中ではケイタリング禁止~
そりゃ禁止だろ
いつまでもケイタリングしてないでお風呂入っちゃいなさい!
クイズ出しちゃいなさい~
次回、まよいマイマイ 其ノ參
ケイタリングでも見れるかな?
ワンセグもなんだ…

火憐だぜ!
月火だよ
タコってさ、墨吐くじゃん
吐くね~
イカもさ、墨吐くよな
吐く吐く
それだけだと思ってね?
まさか墨を吸うの?
いやそっちじゃなくて
じゃどっち?
何とな、墨を吐く魚もいるんだよ
あぁ、アカナマナでしょ?
何で知ってんの!?
黒い物のことは大体知ってるよ
ではここで予告編クイズ!
クイズ~!
あなたは野球のピッチャーです
ピッチャー振りかぶって…投げた!
しかし一球目ボール、二球目もボール、三球目も四球目もボール。ストレートのフォアボールを出してしまいました~
ノーコンだー!
さてここで問題です。あなたが投げた四球目の球種は?
え?そんなのわかるわけないじゃん
ふっふ~ん
まさかストレートじゃあるまいし…
次回、するがモンキー 其ノ壹
直球勝負な問題だったな
うまくない…

火憐じゃないぜ!
月火じゃないよ
じゃあ誰だ!
デジカルビってデジタルじゃないよな
路傍の石はロボットじゃないよね
ランキング一位でもキングじゃない
オーバーホールは穴じゃない
スケジュールって熱量じゃないぜ
エロキューションはエロじゃないの?
身に余る光栄・・・ミニな光栄なのかそうじゃないのか?
寵愛を受ける。超愛を受けるの、そうじゃないの!
じゃあないよな?
じゃないよね。予告編クイズ!
クイズ~
…じゃない
じゃない?
次回、するがモンキー 其ノ貮
さて、クイズじゃなければなんでしょう?
クイズじゃん…

火憐だぜ~!
月火だよ
月火ちゃんって茶道部だよな?
うん、月火ちゃんって茶道部だよ
じゃあ、京都の宇治市がお茶の産地だって知ってる?
知ってる知ってる
その宇治市にはお茶の出る蛇口があるそうだぜ
本当に?
ところで蛇口とジャグジーって、名前もポジションも似てるよな
宇治市の話をもっと詳しく…
予告編クイズ!
クイズ
予告編、イズ
イズ?
イズは謎だぜ
イズは謎なの?
次回、するがモンキー 其ノ參
イズイズ、ク~イズ
謎めいた

火憐だぜ!
月火だよ。暦といえばお兄ちゃんだけど
兄ちゃんだね
三隣亡って暦知ってる?
三隣亡?
その日に家を建てたら、隣三軒まで巻き込む大火災が起こるという恐るべき暦なのだ
恐るべき怖い
さすがファイヤーシスターズのお兄ちゃん
さすがファイヤーシスターズの兄ちゃんだ
でもこれ推理小説のトリックに使えないかな?
どんな風に?
犯人は三隣亡の日に家を建てたのだ
隣家の人を殺すために
あり?
なし!
過去編クイズ!
過去編かよ!
前回、するがモンキー 其ノ貮
みんな知ってる
次回、なでこスネイク 其ノ壹
あ、せんちゃんの出番だね
素になんなよ…

火憐だぜ!
月火だよ。
で、こんなに言ってるのにも関わらず
言ってるのにも関わらず
私の名前を純情可憐の可憐だと思ってるやつのなんと多いこと!
多いこと!
私の名前は火憐であって可憐じゃなくって火憐だ!火憐の「か」は「可」じゃなくって「火」なんだ!
全く伝わってこないな~
月火ちゃんはそういうのねぇの?
あるかないかといえばあるね
あるならいっちゃえ!
私の名前を松尾芭蕉の句だと思ってる人のな~んて多いこと
多いこと?
暑き日よ、海に入れたり最上川~。私を海に入れないで!
その句を知らない
この句を知らない?
現代編クイズ!
現代編?
現代は百年に一度の大不況!
まじめな話だ
だったら百年に99度は大盛況!
前向きだね~
次回、なでこスネイク 其ノ貮
ま、一年一度とは限らねぇけど
一度が百年続くかもね

火憐だぜ!
月火だよ~
ここらでそろそろ私たちが何者なのか自己紹介をしておこう
今更過ぎるね。今更通り過ぎて昔更!
一体お前たちは誰なんだと思っている人も実は多かったんじゃないだろうか?
全員だよ
私は阿良々木火憐。阿良々木暦の妹だぜ
私は阿良々木月火。阿良々木暦の妹だよ
中学三年生の格闘家
中学二年生の参謀家
二人合わせてファイアーシスターズ
へへっ
何ちゃって、実は私が月火でした~
何ちゃって、実は私が火憐だったぜ
念のために入れ替わっておいたのだ~
念のために入れ替わっておいたのさ
引っかかってくれたかな?
引っかかってくれたよな?
次回、つばさキャット 其ノ壹
さて私はどっちでしょう?
予告編クイズ!

火憐だぜ!
月火だよ~
早いもので予告のコーナーも11回目
11回目だね~
11って素数だよな?
素数だね
素数の定義は何でしょう
1及びその数自身以外の約数を持たない、1以外の正の整数
どこが素なんだよ?
着飾りすぎだよね
では非素数の定義は?
素数じゃない正の整数
素だな
すっぴんだね
予告編パズル!
パズル?
パズルとクイズは何が違う?
パズルはずるい、クイズは憎い
憎いね
ずるいね~
次回、つばさキャット 其ノ貮
ではでは仮数の定義は何でしょう?
知らない

火憐だぜ!
月火だよ~。火憐ちゃんって空手やってるよね~?
おー、火憐ちゃんは空手やってるぜ
空手とカフェラテって何か似てない?
似てる!
カイロプラクチックとプラスチック製カイロぐらい似てるよね?
似てる!それ以上似てる!
なんか関係あるのかな?
あるかもな~
あってほしいね~
あってほしいな
予告編クイズ!
クイズ!
クイズとクリームチーズって何か似てない?
似てる!
ビーフシチューと肉じゃがくらい煮てるよね?
煮てる!
次回、つばさキャット 其ノ参
其ノ参とそのさんってなんか似てない?
似てる!

火憐だぜ!
月火だよ~
野球ってさ
野球ってさ?
審判に文句言ったらダメだと思ってない?
ダメじゃないの?
審判は確かに絶対!
審判は確かに絶対!
でもアピールプレイってのがあるんだよ
アピールプレイ
いやいやいやいや審判さん。今のアウトっすよ、ばっくれないでくださいよ。あんただって見てましたよね?・・・って言えば、アウトになるケース~
奇策だね~
使いどころを間違えれば退場になるぜ
退場不良~
予告編クイズ~
クイズ~
予告編スクイズ~
スクイズ?
スクイズといえばバントですが
バントですが
セーフティースクイズって何だよ、意味わかんねぇよ。いやホント全然意味わかんねぇ。犠牲バントなのに何でセーフティーなんだよ。全然犠牲じゃねぇじゃん、矛盾してんじゃん。そこんとこはっきりしろ!何曖昧にごまかそうとしてんだよ!自分も生きようという犠牲バントですね~・・・何だそりゃ~!
クイズじゃなくってただの文句
次回、つばさキャット 其ノ肆
ランナーをあの世に送りバント
バント失敗じゃん

火憐だぜ!
月火だよ~。お兄ちゃんってさ
兄ちゃんがどうした?
びっくりするぐらい友達いないじゃない?
びっくりするくらい友達いねぇな
だけど友達がいないことを責めちゃいけないと思うの
だったら話題にすんなよ
友達がいなくても孤独じゃない
友達がいなきゃ孤独だろ
じゃあ孤独を前向きに言いかえよう!
孤独を前向きに言いかえるとどうなるんだ?
ソリスト
ソリスト!?
これで孤独のイメージが良くなったね
ソリストのイメージが悪くなったよ
予告編クイズ~
クイズ!
あなたが友達だと思っているその相手は、本当に友達かな?
怖い!
次回、最終回、つばさキャット 其ノ伍
あるいは、本当の友達かなぁ?
より怖い!


自作してみました  




自作してみました


お盆の一日を、ひねもす京都で遊んできました。



ですが、写真は、ひねもす京都とはまったく関係がございません。
左から精製水・グリセリン・炭酸水素ナトリウム・空容器とノズル付き容器。計量器の上の容器は弁当などのソース入れ。そしてスポイドです。
ははーんと思った方、アナタは素人ではございませんね。大きな活字では書けませんが、小さい活字だと読めません。これで何を作ろうとしているかは、素人ではないアナタならご存じのはず。

そう、ニトログリセリンです。

なんてことはございません。ニトログリセンリンの化学式はC3H5N3O9なので炭素と水素と窒素と酸素の化合物。グリセリン(C3H8O3)と炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)なので作れそうな感じはいたします。でも危険なので、よい子は作っちゃだめですよ。

精製水・グリセリン・炭酸水素ナトリウムで作ったのは耳垢水です。耳垢水は皮膚に張り付いて取りにくくなった耳垢を柔らかくし皮膚から浮かす液体です。グリセリンは吸湿性が強く高い保水性があります。耳垢がグリセリン溶液を吸収して柔らかくなるのです。保水性がありますから、柔らかくした状態を保ちます。もう一つの炭酸水素ナトリウムは剥離性がありますから、柔らかくした耳垢を皮膚から剥がしてくれます。耳垢がこのような状態になれば吸引するか耳穴を洗浄すれば耳垢が除去できるわけです。

なぜ耳垢水を自作したのかというと、耳垢で聞こえが悪くなったからです。
僕は就寝時に耳栓を使います。僕は早々とベッドに入りますが、妻が寝るのは夜中の1時2時、時には3時という時もあります。ご存じのように僕はサムライなので眠っていても辺りの気配に気を配っています。忍者や曲者のような敵に寝首を掻かれては末代までの恥ですからね。
そんな僕なので、妻が寝室に入ってくる物音で目が覚めてしまうのです。弁護しておきますが妻は忍者でも曲者でもありません。B型の純粋種なので摺り足ができません。そっと何かをするということがとても苦手なだけなので敵ではありません。ま、A型の僕には天敵ではあります。

夜中に目が覚めると寝付けなくなるのです。1~2時間ほどベッドの中で悶々とし、結局起きることになります。現在午前3時。今がその状態なのです。朝までの時間潰しにこの文章を書いているわけですね。
なぜ目覚めてしまったのか。耳栓をするのを忘れたからです。身体中に般若心経を書き平家の怨霊から逃れたのはいいものの、耳に般若心経を書くのを忘れて耳を失った琵琶法師の耳なし芳一と同じです。妻はイビキの音量はすごいですが、平家の怨霊ではありません。

耳栓を使う場合、二つの注意点があります。1つは、モノによっては皮膚がかぶれるということ。低反発ウレタン製の耳栓が多いですが化学製品なので品質が悪いとかぶれることがあります。これまで水泳用の2ペア入り550円のものを使っていて、劣化するため頻繁に購入を繰り返してきました。あるとき百均で1ペア入り100円のものを見つけたので使ってみると、これがとても具合が良かったのです。でも2週間後ぐらいにかぶれてしまいました。炎症を起こし耳穴が塞がるほど腫れ上がり病院通い。安物買いの銭失いの典型的パターンでした。



今使っているのがコレ。10ペア入りで700円。ネットで購入しました。品質は2ペア入り550円のものとまったく同じです。かぶれません。

耳栓を使う注意点その2は、耳垢です。耳栓を穴に押し込みますから耳垢を奥に押します。それがやがて鼓膜を塞いでしまいます。実はこの経験もあるのです。
ある日突然聴力を失ったのです。右耳は鼓膜が無いので聞こえていませんから、左耳が聞こえなくなると無音状態。かなり動揺しました。急いで病院へ行ったところ病気による急性難聴ではなく耳栓が鼓膜を塞いでいたのでした。耳栓が耳垢を奥へ押しつけ皮膚に張り付かせていたのを綿棒で耳掃除をしている時に押して鼓膜に貼りつけてしまったのです。

耳栓を使い続けていると耳垢を奥に押し込みます。耳かきでの耳掃除では耳垢が取り切れません。最近、また聞こえが悪くなっていました。病院に行けばいいのですが、耳掃除だけでなく聴力の検査や鼻の吸引など、セット診療でレセプトの点数を増やそうとしますから診療費や時間がバカになりません。なので自作したのです。

2日間朝夕2度点耳したあと、ノズルのついた容器に精製水を入れ、ぬるま湯に漬け人肌にしてから耳穴を洗浄しました。(冷水を耳穴に入れると目眩を起こします)
耳穴に水を入れも大丈夫かと思うでしょうが、何の心配もありません。耳を傾けて水を出し、赤ちゃん用の極細綿棒で水を吸い取ってやればOKです。
耳かきは皮膚を傷つけることがありますが、この方法だと耳垢の除去だけでなく耳穴の洗浄もできます。風呂の焚き釜のパイプ掃除をすると水垢が流れ出てきますね。そんな感じだと思えばいいでしょう。

耳垢水の原料の炭酸水素ナトリウム・グリセリン・精製水の比率は1:5:10です。一度の点耳に5~6滴ですから、2日間、4回で30滴ほど。30mlほどで間に合います。炭酸水素ナトリウムは3g入の小袋入りなので、これを1とすると、グリセリンは15ml、精製水は30mlなので48mlの耳垢水ができます。丁度1回分ですね。耳垢水での耳の掃除は数ヶ月に一度程度です。耳垢水は防腐剤が入っていませんから日持ちがしません。毎回、新鮮なものを作ります。どうです。面白そうでしょ。

もう一つ、化粧水も作りました。なにせ、グリセリンが500mlもあります。1回分の耳垢水に使うのはわずか15mlです。大量に余ります。なので化粧水。

化粧水はグリセリンと精製水を混ぜたものです。比率は精製水100に対しグリセリンは5%~10%まで。グリセリンの量を多くするとモッチリ度が増しますが、グリセリンは吸湿性が高いので、精製水が蒸発すれば肌の水分を奪います。乾燥肌になるわけですね。

TV通販でモッチモッチぶりを宣伝している化粧水の宣伝をよく目にします。あれはグリセリンの含有量を増やしていると思えばよろしい。グリセリンの量を増やせばいくらでもモッチモッチにできますが、その分、乾燥肌も進むということです。女性たちは勘違いしていますが、モッチモッチと餅肌は違うのです。アナタに有って赤ちゃんに無いものはなんでしょう。カラスの足跡ですねー。したがって、モッチモッチというよりもベタベタと思うべきなのです。化粧品の乗りが良くなる?ベタベタの肌なんだから当たり前でしょ。

「新潟にお住まいの65歳のAさんは、この美肌水でしっとり、もちもちしたお肌になり、これまで30年間困っていた化粧の乗りの悪さが解消できて嬉しいです」とおっしゃています。これ1本で他の化粧水いらず。この大人気の美肌水がなんと1本1800円。今なら亀の子タワシもオマケで付けちゃいます♪ なぁんて宣伝をやってたりします。

500ml入りのグリセリンは850円、精製水は98円でした。仮に100ml入りの「たかのつめ本舗謹製・美肌水」を作ったとすると、原価はグリセリン42円、精製水20円、容器代100円の計162円。それを1800円だなんて、ぼったくりじゃないですか。なんですと、香料や防腐剤費も必要ですと。
香料もということなら、発情期の猫の尿を、そうですね、100mlの精製水に対し0.001mlほど入れてください。ミミズエキスや蜂の毒でもいいです。極々微量だといい香りがします。そもそも柑橘系以外の香水の原料は超臭い材料を超希釈したものを何種類もブレンドしたものですからね。
ちなみに1本15000円のKazukoJapan・NO.800はスカンクの汗、熊の涎、チワワの耳垢、隠し匂いにクサヤの汁を、KazukoChina・NO.800はクサヤの代わりに臭豆腐を千倍に希釈しブレンドしたものですからね。ウソ八百の話ではござんせんですよー。

自家製の化粧水は無香料。グリセリンは8%です。写真の計量器の上の小さな容器の左側がそうです。(右は耳垢水)
化粧水も防腐剤が入っていませんから日持ちしません。消費期限は1週間程度なので、その間に使い切れる量を作りましょう。写真の容器だ3日分ぐらいです。百均で50 mlの容器が見つからなかったので家にあったソース入れを代用しましたが、次は50ml容器で作ろうと思っています。僕の場合だと、50mlで1週間分ぐらいかと思います。

グリセリン8%の化粧水ですが、使い心地はかなりいいです。肌がしっとり艶やかになります。べたつきもなくとてもいいです。みなさんもお試しあれ。


コニャエットの風に吹かれて  




コニャエットの風に吹かれて


いよいよシーズンです。ワールドカップ真っ最中ですがサッカーではございません。麻呂は尊い血筋なので、ワールドカップなどのビッグゲームの時は宮殿の庭でご先祖様が楽しんだ遠い昔の蹴鞠の血が騒ぎますが、普段はまったくサッカーには感心がございません。蹴鞠の血が騒ぐと言っても、ワールドカップですらダイジェストで結果を知る程度です。
麻呂ですらこの程度ですから、蹴鞠の血筋を持たない下町のご隠居の末裔の某氏などは、メッシよりも昼メッシ、と、喰えない駄洒落を飛ばし、世間のサッカー騒乱に怒り心頭なのでございます。



シーズンというのはヨットのこと。本当はヨットにシーズンなどはございません。冬の方が腰の強い安定した風が吹きセーリングに向いているのです。向いていますが、が、寒いじゃないですか。寒いので、冬場はキャビンの中に籠もって鍋をつつくのがヨット乗りの正しい作法なのです。



近くの港には友人ヨットが係留してあってクルージングにはこれを借用しますが、水遊びは庭に置いてある妻のディンギーを使います。ディンギーは簡単にチン(転覆)しますし、ハイクアウト(船の傾きを押さえるために身体を船外に反らせること)でスプレー(飛沫)を浴びますから濡れます。冬のディンギーは、一層寒いじゃないですか。冬に短パンTシャツでディンギーに乗るのは、ただのアホです。心あるディンギー乗りはドライスーツを着て乗りますが、心ないディンギー乗りの妻や僕や娘たちは、ドライスーツどころかウエットスーツすら持ちません。
そのようなわけで、これから秋までがシーズンなのでございます。




ようやく腰痛が癒えホッとしておりますが、ディンギーはハードな水遊び。悍馬を乗りこなす体力の無さを心配しております。筋肉が溶けて贅肉化し、それに脂肪が層をなしています。世間では何というのでしたっけ。メタボ?

特に腹周りが情けないです。緑色のクレヨンで縞を描けば、西瓜やないか!
というようなことは、僕を渡辺謙と信じて疑わない人たちの夢を壊してしまいますから書けません。

この体型は狭いディンギーのコクピットで激しく動き回る動作にはまったく不向きです。
というか、動き回れません。2年前にチンした時に這い上がれず次女に手助けしてもらったのはいいけれど肋骨を折りました。
もう少し体力をつけねばなりません。ただ、肺の持病がありますから身体を鍛えるような運動はできません。せめて体重を落として身軽になるぐらいです。つまりダイエット。
でも僕は貧乏人です。ネット販売のダイエット器具や食品をマウスで気軽にポチッとするわけには参りません。

そこで考えたのがコンニャクダイエットです。略してコニャエット。なんとなくウォシュレットに似た感じがいたしますが、イタメシ屋でカルボナーラを注文するのにボラギノールと言ってしまうよりはマシではないでしょうか。(ボラギノールネタは僕のお気に入り)



ダイエットに使用するコンニャクは当然、由緒正しい群馬産です。
どうですこのサイズ。きつねどん兵衛と比べてください。なんと大きなことか。デカビタならぬデカコンでございます。

この大きさで、驚くなかれ200円。なんとたったの200円なのです。これのほんの一握りの量のコンニャクをジュース味にして満願成就のコンニャク草原のアレの原価は、とてもとても安いということですねー。

群馬の女性が他府県に比べて圧倒的にスレンダー美人が多いのは、このデカコンのおかげなのです。
しかもこのデカコン、単にダイエットだけではございません。夏は冷やして安眠枕に、冬は暖めて湯たんぽになるのです。さらに、煮込めばなんと、オデンの具にもなるという優れものなのです。

今年のお中元にいかがでしょう。先様に喜んでいただけると思いますが・・・。


35年前に何があったのか・・  




35年前に何があったのか・・


やっぱり面白いのですよ。コメントが書き込めないのが残念なんですね。
以前にも勝手に紹介させていただいた「固い体の改善日記」のことなんですけどね。

固い体の改善方法に関しては進展がないのか、前回以降1ミリ分の改善方法も書かれておりません。まあそれはいいのです。前にも書きましたが、僕もかなり体が固いので分かるのです。体の硬軟は相対的なものなのでアスリートや中国雑伎団のメンバーでもないかぎり日常生活には格別支障はないということを。
僕の場合、秋の村祭のリンボーダンス大会で毎回初戦敗退して悔しい思いをする程度の支障しかありません。
だから、「固い体の改善日記」の看板に偽りがあっても実害はないと思うのですね。体は固いが頭はかなり柔らかい。それがこの店の主人の特徴です。

ある日の日記の、『悲しみが多いほど』もそんな一つでした。いつものように無断掲載しつつ、感じたところを書いてみたいと思います。

『悲しみが多いほど』に続く書き出しが、

お、
ピンときました?


この軽い出だしの一文で、「悲しみが多い」という深刻そうなテーマが、違うのかもと読者に思わせます。正座して拝聴するつもりの気分を、漫談の客になったようなリラックス気分にさせてくれました。そして、ピンときました?の続きが、

海援隊の
「贈る言葉」の歌詞の一部。

“人は悲しみが多いほど
人には優しくできるのだから”


僕は正座を崩してリラックスしていますから、即座に、若い頃の武田鉄矢の顔が思い浮かびました。彼はデビュー当時から、数あるフォークユニットの中でも図抜けて顔が大きく老け顔でした。真っ黒のウイックを被ったようなヘアスタイルも含めて、垢抜けしないオッサン顔でございました。
コラッ鉄矢 なんばしようとかねこの子はテレッとして・・・でしたっけ?

あたしが
小学生の時でしょうか、
初めて聞いた時の
衝撃ときたら…

『人には優しくできる』だ??

出来ない。
そんなこと出来ないです、

自分がとても悲しい時に
人には真逆となる優しい対応なんて。
(よっぽどその時、悲しい事があったのね)


当時小学生だった彼女は、この歌を聞いたその日もしくは前日に、とても悲しい出来事があったのです。
小学生の悲しい出来事って何だったのだろうと思ってしまいますが、その悲しみを乗り越えて立派(かどうかは知りません)な大人になっていますから、それほど大した出来事ではなかったのでしょう。本人も何があったのか思い出そうとしますが(よっぽどその時、悲しい事があったのね)と言うだけで、思い出せなかったのです。

だから例えば、飼っていたヒヨコが死んだとか、食べようとしていたマーブルチョコの容器を落としてチョコが散乱。運悪く外だったので、転がって溝に落ちたり土にまみれたりで、3分間ルールを最大に適用しても半分しか回収できなかったとか、運動会の徒競走で衆目の中でずっこけて泣いたとか、学芸会の主人公に立候補したのに選ばれなかったといった出来事だったのでしょう。とにかく、そんな時に「贈る言葉」を聞いたのです。
だから自分がとても悲しいときに人に優しくなんて、「出来ない。そんなコト出来ないです」と小学生のミヨちゃん(仮名)は思ったのでした。

「贈る言葉」は1979年にリリースされました。今日は平成26年1月24日。
35年もの前のことを、彼女は突然思い出したのです。なぜ突然思い出したのかは書かれていませんので推測の域を出ませんが、竹下景子とモト冬樹司会の『名曲ベストヒット歌謡』の再放送で「贈る言葉」を聞いのではないかと思うのですね。片膝立てて、冷え性対策に足首にデカ粒ピップエレキバンを貼りながらテレビを見ていたときに・・・。

当時小学生だった紗理奈ちゃん(仮名)も今は足首にデカ粒ピップエレキバンを貼るアラフォー。彼女とほぼ同じ歳の僕の妻は、体が固い彼女が「出来ない・・」と悩んでいた丁度そのころ、自転車で田圃のあぜ道を走っていて疎水の溝に転落して大怪我をしております。
体が固かったハン・ジミン(仮名)さんはその後、沈思黙考型になって行きますが、妻は頭よりも体を使うアスリート型になりました。人生って、どう転ぶかで、先は分からないものですね。
人は誰でもココロの中に転がる石を持っていると、ミックジャガーも言ってますもんね。
いいえ、胆石のことではございません、ですよ。

う~ん、
何と言えば伝わるかな~。。


と、アラフォーになった今、「例)※もう小学生の時は忘れて下さいね。」と前置きして、出来ない。そんなこと出来ない理由を、どう説明しようか考えます。
片膝立てて足首にデカ粒ピップエレキバンを貼る姿勢のままだと固い体が辛いので、ノートブックが置かれている机に場所を移し、今度はノートブックに頬杖をついて、どう説明したら伝わるだろうと考えたのです。
そしてモニター画面に向かって独りごちました。

う~ん、何と言えば伝わるかな~。。と独りごちたその時、閃いたのです。
あれだ、パチンコだと。

それは次のようなものでした。

パチンコで開店から閉店まで粘っての大負け。
まだ月初めなのに、
すでに先月の給料を全てつぎ込んでしまった。。

憔悴しきって店を出る時、

店員「(大声で)ありがとうございました!」



そのとき、

店員に優しく出来ますか?

「お仕事、遅くまで大変だね。また来るよ。」

みたいに。

無理。

なんという例でありましょう。パチンコで遊んだ経験のある人なら、心の中を寒風が通り抜け茫然自失の体でパチンコホールのフロアに佇んでいる自分の姿を鳥瞰図アングルで眺めているシーンが目に浮かぶはずです。
「自分がとても悲しい時に、人に真逆となる優しい対応なんてできない」ことの証明に、これほど的確な例がありましょうか。

耳をつんざくBGMや騒音が消えた閉店前の店内は、パチンコに勝っていてもココロ寂しいものです。こんな夜中までオレ(わたし)は何やってんだと・・・。
勝った時でもそうなのに、開店から閉店まで粘っての大負け。その悔恨と悔しさと空しさは体験者でなければ分かりません。篠原涼子も歌っています。

悲しくて 泣きたくて 叫びたくとも 言葉にできない と。
派遣で稼いだ金が消えちゃったじゃないかと。

体の固い彼女もたぶん、2度や3度は同じ体験をしているのです。給料を使い果たしてしまったこともあるのかも知れません。そう思うのは僕にも経験があるからで、閉店前の店内のシーンがリアルの目に浮かびます。

競馬や競艇でオケラになって帰るのはまだいいのです。一攫千金を夢見て行ったのですから。千円が百万円なるかもと思っていたのだから。完敗するかもという予感も財布に詰めて行っているから。
でもパチンコは違います。どう頑張っても千円が百万円に増えることはありません。開店のお座り一発で大当たりし11時間後の閉店まで大当たりが続いても百万円分の玉やコインが出ることはありません。パチスロのART機種のショボさは、まるで封筒貼りの内職のようなもの。物理的に無理です。勝ってもせいぜい数万円。だから小遣い稼ぎのつもりのパチンコです。一攫千金なら完敗しても諦めがつきますが小遣い稼ぎのつもりのお遊びでの大負けは、このショックは、ものすごく大きいのです。ショックが大きすぎて、

憔悴しきって店を出る時、

店員「(大声で)ありがとうございました!」



そのとき、

店員に優しく出来ますか?


と彼女は言います。
できません、と僕は彼女に相づちを打ちました。


「仕事、遅くまで大変だね。また来るよ。」

みたいに。

無理。


僕も無理です。
どれだけ可愛い店員に「ありがとう」と言われても・・・。

ここで場面は暗転します。
耽っていた物思いから醒め、彼女は自分は今、パチンコ台の前に座っているのでも、憎っくき「パーラーおいでやす♪」の閉店前の店内にいるのでもなく、PCの前に座っていることに気づきます。
我に返った彼女は、次のように書いています。

そう、無理なんです。
下手すれば掴みかかるほど憎いでしょ?


「人は悲しみが多いほど 人には優しくできる」という鉄矢に、
なんばいうちょるか!なのであります。強烈なアンチテーでございます。

だが、だがであります。
彼女の傷はまだ浅い信濃路です。あした私は旅に出るのです。

彼女は閉店まで粘っておりました。店員に掴みかかりそうな元気も残っているのです。
閉店まで居座り、店員の「ありがとうございました」の声を聞くということは、道中どれだけ負けていたとしても、最後の最後に大当たり中だったのです。それが投資の見返りとしては焼け石に水程度であったとしてもトータルロスではないのです。帰りに吉野家で牛丼の並に玉子を奮発する程度の金は残ったのです。

完膚無きまでに一文無しになるとですね、店員に掴みかかる元気すら残っておりません。
世の中には、負けが込んだギャンブラーが掃いて捨てても一向に減らないほどいるのに、せいぜい台を叩いてウサを晴らす程度で焼き打ちなどの暴動が起きないのは、その元気すら残っていないからなのです。

それでも都会はまだいいです。寂しく牛丼を食べたり、金は持っていなくてもツケのきくスナックで憂さ晴らしができますから。田舎のパチンコ屋の場合はそうはいきません。牛丼屋なんて車で20分だぞ。飲酒運転だから飲めないし、運転代行頼む金も無し。
満車だった広大な駐車場にいまは車が2~3台。店の照明も落とされています。そのなんと侘びしいことか。そういうことなので、

作詞した人(鉄也?本当??)は
自分を律して相手を思うことのできる
凄い人なんだなって思うんです。


と、彼女は鉄矢に敬意を表するわけですが、ホントに凄い人なんですよ鉄矢は。
だって「贈る言葉」を歌ったその年に3年B組の教師になり、それから32年間も教職を勤め上げた人なのです。途中、有給をとって幕末時代に旅行し、緒方洪庵になって南方仁に会ったりもしています。偉人です。

“人は悲しみが多いほど
人には優しくできるのだから”

なんて。。
自分がそういう経験をしない限り。

なので、
まあもうあたしも大人ですが
そーゆー、どんな時にも相手を
思いやる余裕を持った心を持ちたいなと
ずっと思ってる訳です。


「まあもうあたしも大人なので」以降の文はなんとなく投げやりな感じがいたします。
なので、「思いやる余裕を持った心を持ちたいなと ずっと思ってる」というのは、文章の〆をどうするか考え、とりあえず適当に書いてみただけだと思うのですね。

固い体を1㎜でも改善したいと思っていても1㎜も改善できていないのは、彼女が飽き性で怠惰だからではなく体の硬軟は相対的なものだから。優しさも同じ。優しさも基準など無く相対的なものなので、鉄矢のように思いやる余裕を持った心を持ちたいなとずっと思ってはいても、思うだけなんですね。


実は僕は、海援隊のデビュー当時から武田鉄矢がどうも肌に合わなかったのです。そのせいかどうか、32年間も放映されていた「3年B組金八先生」を一度も見たことがありません。
固い体の改善日記の『悲しみが多いほど』を読んで、その理由がなんとなく分かったような気がしたのです。あるいは僕も、「人は悲しみが多いほど 人には優しくできるのだから」という、美辞麗句的でなんとなく納得してしまいそうな歌詞に、無意識のうちに胡散臭さや否定的な気持ちを抱き拒絶していたのかも知れないと思ったのでした。だから肌が合わないと・・・。

『悲しみが多いほど』。
原文を切り刻んで載せてしまいました。以下に原文を体裁通りに掲載させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『悲しみが多いほど・・・』



お、
ピンときました?


海援隊の
「贈る言葉」の歌詞の一部。


“人は悲しみが多いほど
人には優しくできるのだから”




あたしが
小学生の時でしょうか、
初めて聞いた時の
衝撃ときたら…


『人には優しくできる』だ??

出来ない。
そんなこと出来ないです、

自分がとても悲しい時に
人には真逆となる優しい対応なんて。
(よっぽどその時、悲しい事があったのね)


う~ん、
何と言えば伝わるかな~。。



例)※もう小学生の時は忘れて下さいね。

パチンコで開店から閉店まで粘っての
大負け。
まだ月初めなのに、
すでに先月の給料を全てつぎ込んでしまった。。

憔悴しきって店を出る時、

店員「(大声で)ありがとうございました!」




そのとき、

店員に優しく出来ますか?


「お仕事、遅くまで大変だね。また来るよ。」

みたいに。









無理。

そう、無理なんです。
下手すれば掴みかかるほど憎いでしょ?

どうしても自分の悲しさ優先なんですね。。


なので
作詞した人(鉄也?本当??)は
自分を律して相手を思うことのできる
凄い人なんだなって思うんです。

あんなセリフ出ないですよ、

“人は悲しみが多いほど
人には優しくできるのだから”

なんて。。
自分がそういう経験をしない限り。


なので、
まあもうあたしも大人ですが
そーゆー、どんな時にも相手を
思いやる余裕を持った心を持ちたいなと
ずっと思ってる訳です。





決して
武田鉄矢氏を過剰にリスペクトしてる訳ではない点、補足。

以上。全文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



馬の駆けるにまかせ  




馬の駆けるにまかせ


日本人は色んな血が混ざった雑種民族です。主に騎馬民族・海洋民族・農耕民族の3つの血で構成されていて、そこに狩猟その他の色んな血が混じるわけですが、僕の場合は遊牧騎馬民族と海洋民族の純ハーフなのです。
僕がなぜ遊牧騎馬民族と海洋民族のハーフかというと、定住するようになったのがこの15年ほどなのと、1級海技免許を持っていることと馬にも駱駝にも乗れるからです。つまり、一箇所にじっとしていられない性格なわけで、これは騎馬と海洋の血によるものです。

ちなみに妻は保守王国三河の百姓の娘なので農耕民族の純血種と思われがちですが、ところがどっこいしょ、彼女は海洋民族の末裔なのです。あなただけに妻の出生の秘密を教えて差し上げますが、実は、妻の母が三河湾にアサリを採りに行った時に浜で拾ってきた椰子の実の中から出てきたのです。3姉妹の中で妻だけが地黒なのも海洋民族の血の影響なのですね。風貌からフィリピン~ミンダナオ諸島あたりの椰子の実ではないかと思っているのですが・・・。
騎馬民族と海洋民族の最大の特徴は貯蓄をしない、あるいはできないという点です。「貯蓄というのは家畜を貯めると書くけどうちには雑種の猫と犬しかいないわね~♪」というほど、わが家には蓄えというものがありません。人生はケセラセラ、なるようにしかならないワ♪とフラダンスを踊りながら妻は言うので、ハワイ~フィジーあたりの椰子の実かも知れません。

日記の流れが見えませんね。僕の話がいつも転々とするのも、遊牧騎馬民族と海洋狩猟民族の血の影響によるもので、今日の日記もすでに、何を書こうと思ってPCの電源を入れたのかすら忘却の彼方です。ま、これは血だけでなくボケの相乗効果も出ているわけですが・・・。

脱線ついでに書けば、世の中が安定し発展したのは全て農耕民族のおかげです。モノを蓄えることが出来るようになったからこそ、定住が可能になり計画的なモノ作りもできるようになりました。米や小麦やトウモロコシといった保存のきく食料を持つ農耕民族だからこそ貯蓄が可能なわけで、肉や魚はすぐに腐ってだめでした。計画的な貯蓄のために農耕民族がカレンダーを作りました。星占いは遊牧民族、潮汐は海洋民族から生まれたというのは説明を要しませんね。
そうなのです。農耕民族は足元を見つめて生き、遊牧騎馬民族や海洋民族は遠くに思いを馳せて生きてきたのです。
僕が40歳えた今も夢多き男なのは、ひとえに騎馬と海洋のハーフの血が騒ぐからに他ありません。

脱線ついでに書くと、漢民族と蒙古族との戦いは生業の違いに起因します。モンゴル人たちは遊牧のために草のある所を転々とします。漢民族の領土にも入ってくるわけです。すると漢民族は「すわっ侵略だ!」となるわけです。遊牧民は国境や自分の土地という概念を持ちません。土地には執着が無くて土地の上の草にだけ興味があるのです。ところが漢民族はそれを理解しないのでありますね。農耕の民は囲うということが好きです。土地をコツコツと耕しては囲って「僕ちゃんの」と土地の所有権を主張します。その思想が万里の長城を作ったのでした。

日本人の80%は農耕民族の血の中に若干の北方騎馬民族の血が混ざっていると考えていいでしょう。勤勉であるということ、カレンダーを遵守すること、マイホームを持ちたがること、マネーゲームが好きなことなどは、典型的な農耕民族の血によるものです。北方騎馬民族の血が出ているのは競馬です。馬にも乗れないのに、身の周りに馬が一頭もいないのに、こんなにも馬好きの人間が多いというのはとても不思議なことなのですが、これこそ、北方騎馬民族の血の影響なのです。なにせ、大正時代の日本には数百万頭の馬がいたのです。信じられないでしょうが、これは本当の話です。(もちろん他の話もだいたいは本当ですからね!)
小さな日本にそんなにも馬がいたのに、そんな国の住人なのに、わずか百年を待たずに今はガードレールがないと車も走らせられないほど乗り物に弱い民族に成り下がってしまったのでした。かつては富士山・てんぷら・芸者ガールでしたが、今はガードレール・電信柱・自販機ですもんね。
一番薄いのが海洋民族の血です。これは日本全国くまなく囲っているコンクリートの堤防を見れば一目瞭然でしょう。まともな海洋民族は生活の中から海を追い出したりはしません。

さてと、
トルクメニスタンという国をご存知でしょうか。中央アジアの西にある遊牧騎馬民族の末裔たちが住む国です。この国が騎馬民族の国であることを象徴しているのが国章です。



この国の国章の中央に描かれているのは馬なのです。この馬がただの馬ではないのです。アハルテケ(Ahalteke)という非常にバランスがとれ気品があり美しく、それでいてタフな馬なのです。そういう馬ならサラブレッドが有名です。サラブ(純)とブレッド(血)の合成語で純血という意味ですが、どのサラブレッドも起源まで血統が辿れるという、その名の通りの純血種なのですが、そのサラブレッド超える、アハルテケ・サラブレッドとでもいうような馬がアハルテケなのです。サラブレッドが250年の歴史しか持たないのに対し、アハルテケは千年以上の歴史を持ちます。サラブレッドは元はアジアの2頭の馬から血統の交配が始まっていますが、その2頭の、さらに先を辿ればアハルテケの血が入っているのではないかといわれているいます。

トルクメニスタンが独立したのは1991年。それまでは旧ソ連邦の一つでした。その時代に工業化や近代化が優先されアハルテケが絶滅の危機に陥ったのでした。けれども、トルクメニア人たちは自分たちの遊牧騎馬民族の血としてこの馬を誇り、命をかけて守ったのでした。
アルハテケは民族の象徴なのですね。だから国章の中央に描かれているのです。人間の手を介して品種改良が繰り返されて今日のサラブレッドの姿があるわけですが、そういう人的行為がほとんどなく、自然体でこんなにも美しい馬が存在しているとは思いもよりませんでした。

トルクメニスタンに行かれることがあれば、なにをさておいてもアハルテケをご覧になることをお勧めします。そして、アハルテケを見て血が騒ぎ涙が出て、消えたはずのお尻のモンゴル斑がポッと色づけば、あなたは間違いなく遊牧騎馬民族の末裔です。だって、モンゴル斑というのは馬の鞍ずれのアザが遺伝子として残ったものなんですからね。
とにかく、あなたの先祖は遠い昔にアハルテケかモンゴル馬かアラブ馬に乗って中央アジアの大地を疾駆していたのです。
どうです。思わず谷村新司の昴を口ずさみたくなったでしょ。

ああ いつの日か誰かがこの道を♪ ・・・と。

究極の性格判断  




究極の性格判断




巷では「右左右左脳」というのが評判になっているようです。
右脳・左脳のどちらが効き脳かということで、両手を組合わせたときに右手・左手の親指のどちらが上になるか、腕を組んだときにどちらの腕が上になるかで判断するそうです。共に、下になる方が効き脳になります。そして手を組む方が腕よりも上位にランク付けされます。

僕の場合は手を組んだ方は左脳、腕は右脳だったので「さ・う脳」ということになります。このタイプは理屈っぽいらしいです。当たってますね(笑)

妻は「う・う脳」でした。このタイプは大らかで頓着しないタイプらしいです。「大らかで頓着しない」は「ちゃらんぽらん・大雑把」という意味でもありますから、大当たりですねー(笑)

長女も次女も「う・さ脳」でした。もしかして「右左右左脳」は血液型のように「う・う脳」と「う・う脳」の両親の子は「う・う脳」しか生まれないのかも知れません。わが家は「さ・う脳」の僕と「う・う脳」なので「う・さ脳」で合ってます。

理屈っぽい「さ・う脳」の持ち主の僕は極めて学術肌の持ち主でもありますから、「右左右左脳」分析だけでは納得できません。だから研究を重ねました。そしてより精度を高める方法を発明いたしました。

それは「右左右左右左脳」方式。
これはですね、手と腕だけでなく足も加える方法です。正座した場合、もしくは胡坐(あぐら)で座ったときにどちらの足が上になるかです。
自らの身体で臨床実験したところ、僕の場合は「さ・う・さ脳」でした。単に理屈っぽいのではなく、高い理論性を持つ中にも適度に芸術的センスが入ったバランスの優れた性格ということになりましょうか。

妻はですね、現在、朝の4時23分なのでイビキを喉に詰めて窒息中なので不明です。けれども、おそらく「う・う・う脳」かと思われます。日頃の彼女の言動のどこにも左脳の影響が出ておりませんから・・・。
「う」が3つも並ぶとウド鈴木を思い浮かべてしまうのは僕だけでしょうか。

この「右左右左右左脳」に血液型性格判断を加えると完璧になります。
僕の場合は「さ・う・さ脳」のA型です。「う」を真ん中に挟んだバランスの良さに、さらに気配り目配りができ清潔で整理整頓ができるA型潤滑油で新鮮さを保っているということになりましょうか。これはもう、パーフェクト!ですね。

妻の場合は「う・う・う脳」の・・・B型やないかい!

なるほど、
これは違う意味で、パーフェクト!!だな・・・。

みなさんもお試しあれ。♪



猫と犬はどう違うの?  





猫と犬はどう違うの?


熱も下がり始めて昼間は37度を切るところまで回復したのですが夕方から再び上昇。現在38.2度でございます。今日で3日目、死ぬの生きるのという気力すらございません。飽き性な妻はもう驚くことも同情することもなく平常営業でございました。僕の身を案じて懸命にあれこれと世話を焼いてくれたのは次女の正恵だけ。
正恵よ、デザートの時はイチゴを最低でも2個は多く入れてあげるからな。

回復の兆しを見せたので今日はフランスでの話を書く予定だったのですが、遠い記憶を呼び戻す体力がございませんでした。
こういう日は、脳に負担のかからない、思いつくままのつまらーん日記を書いて脳を冷やすのが一番でござますですね。ま、何もせずに寝ているの一番ですが・・・。

さてと、
わが家には猫がおります。性格の穏やかな可愛いやつですが、めったなことに日記に登場することはございません。じぶんちの猫だけが特殊と思いがちですが、いずこの猫も同じで、自慢するほどのこともないと思っているからでございます。
でも、犬や猫好きの方のブログの大半は毎日が犬猫の写真とその日記ですね。訪問者も同好の士。
犬や猫の成長記録を毎日毎日見せられても飽きますが、お仲間が「キャッ可愛い♪」なんて書き込みをするものだから、図に乗って翌日も見飽きた犬猫の写真を載せちゃうわけです。「キャッ可愛い♪」と書き込んだ人は自分も犬や猫を飼っていて、「キャッ可愛い♪」と言ってもらいたいからなのでしょう。ペット愛好者の多くはほめ殺しを趣味にされているようでございます。擬人化されたり犬語猫語を話されたり、ま、そういうことでございます。

これは赤ちゃん日記でも同じでございます。中には可愛いと思える赤ちゃんもいますが、ほとんどが「全然!」と思える赤ん坊ばかり。だから本心は自分の子の方が可愛いと思っているのですが、「かっわい~♪」と相手の子を褒めちぎるのであります。むろん、自分の子供に言ってもらいためにですね。

こんなことを書いていると、世のペット好きの人や子持ちの若妻(若くない妻の方はごめんなさい)に嫌われてしまいますが、上の話は38.2度の熱のせいでございます。平熱の時にはそんなことは露ほども考えずに、お犬様やお猫様を見て「キャッ可愛い♪」と思うのでありますよ。本当ですとも。

2度目のさてと、
熱でダウンしておりますとやたらとポンズ(わが家の猫)が擦り寄って参ります。いつもは近づきもしないので僕の体調を心配してのことでございます・・・なんてことではなくて、猫は陰気の“陰”が好きなのですね。僕の陰を吸い取りにきているのです。
犬の場合は逆に、陽気の“陽”が好きなのです。だから元気な人が好きで、体調の悪い人には近づきません。

動物の中で唯一恐ろしい化け方をするのが猫でございます。化け猫といいます。化け犬って聞きませんでしょ。チワワが化けて出ても怖くないですもんね。でも猫は怖い。なぜなら陰気を吸っているから。
昔から映画の怪談物では必ず猫が登場いたします。行灯の油を舐めてニヤッと笑うと真っ赤な口が耳まで裂けて、丁度その時、なぜかお寺の鐘がごお~~~んと鳴るのですね。猫は寺と相互援助の契約をしておりますからね、丑三つ時にゴ~ンなのであります。
あの化け猫の恐ろしさは、そうですねぇ。バグをお飼いの方なら部屋の電気を消してそのお犬様の下あごのほうから上へ懐中電灯を当てて、こそばせて笑わせた耳まで裂けた顔、それを氷水で冷やして引き締めてやる。それが怪談のお猫様の表情でございます。

猫が化けるのは陰気や毒気を吸い込むからですが、これはつまり、陰気を吸い取られた飼い主は長生きするということなのです。
けれども犬は飼い主の陽気を吸い取ります。陽気を吸い取って「元気だぞう。散歩に連れて行けー♪」三昧なので、飼い主は長生きできません。犬好きの人と猫好きの人のどちらが長生きしているかというと、平均で23年ほど猫好きの方が長生きをしているという調査データがございます。嘘だと思うでしょうが、、、さあ、、、どうなんでしょうね。

ただ、これだけは言えると思うのですよ。

縁側で老婆が膝の上に猫を乗せて居眠りをしている光景はよく見ますが、縁側で老婆が膝の上に土佐犬を乗せて居眠りをしている光景を見かけることはないでしょ。これこそ、犬は陽気を吸うので飼い主が長生きできない証左だと思うのですね。
えっ、重いからだろうって。さあ、、、これも本当のところはどうなんでしょうね




究極の性格判断!  





究極の性格判断!

巷では「右左右左脳」というのがブームになっているようです。
右脳・左脳のどちらが効き脳かということで、両手を組合わせたときに右手・左手の親指のどちらが上になるか、腕を組んだときにどちらの腕が上になるかで判断するそうです。共に、下になる方が効き脳になります。そして手を組む方が腕よりも上位にランク付けされます。

僕の場合は手を組んだ方は左脳、腕は右脳だったので「さ・う脳」ということになります。このタイプは理屈っぽいらしいです。当たってますね(笑)

妻は「う・う脳」でした。このタイプは大らかで頓着しないタイプらしいです。“大らかで頓着しない”は“ちゃらんぽらん・大雑把”という意味でもありますから、大当たりですねー(笑)

芳恵(長女)も正恵(次女)も「う・さ脳」でした。もしかして「右左右左脳」は血液型のように「う・う脳」と「う・う脳」の親からは「う・う脳」の子しか生まれないのかも知れません。ならば「う・う脳」と「さ・う脳」の親の子なので娘たちは「う・さ脳」で合ってます。

理屈っぽい「さ・う脳」の持ち主の僕は極めて学術肌の持ち主でもありますから、「右左右左脳」だけでは納得できません。だから研究を重ねました。そしてより精度を高める方法を発明いたしました。

それは「右左右左右左脳」方式。
これはですね、手と腕だけでなく足も加える方法です。正座した場合、もしくは胡坐で座ったときにどちらの脚が上に重なるかです。
自らの身体で臨床実験したところ、僕の場合は「さ・う・さ脳」でした。単に理屈っぽいのではなく、高い理論性を持つ中にも適度に芸術的センスが入ったバランスの優れた性格ということになりましょうか。

妻はですね、現在、朝の4時23分なのでイビキを喉に詰めて窒息中につき不明です。けれども、おそらく「う・う・う脳」かと思われます。日頃の彼女の言動のどこにも左脳の影響が出ておりませんから・・・。

この「右左右左右左脳」に血液型性格判断を加えると完璧になります。
僕の場合は「さ・う・さ脳」のA型です。「う」を真ん中に挟んだバランスの良さに加え、気配り目配りができて整理整頓ができるA型潤滑油で新鮮さを保っているということになりましょうか。これはもう、パーフェクト!ですね。

妻の場合は「う・う・う脳」の・・・B型やないかい!!

うーん、これはこれで、違う意味で、パーフェクトだな・・・。


▲Page top