FC2ブログ

Old Saltyの日々雑感

日々雑感的に思うところを小さなウソと大きな誇張でデフォルメして掲載中!

疲労困憊の日々  




疲労困憊の日々




今年の夏はよく海に出ました。船底掃除の回航でしょ。花火でしょ。JAZZでしょ。島で遊んで海水浴でしょ。台風で切れたアンカーの設置作業でしょ。そして海上散歩でしょ。ほぼ毎週でした。
船の上だと心身ともに30代に戻ります。気分だけが30代なのではなく身体の動きも30代のに戻るのです。その身動きの俊敏さったら!
実際には30代の動きにはほど遠いのでしょうが、昨日今日のクルーよりも仕事ができてしまうのは事実です。ふうふう言いながらも力仕事をこなせるから不思議です。
「根っからの海の男だね」だって?
ええ、そうなんでしょうね♪

海の男は褒め言葉に謙遜などいたしません。少しでも大物ぶらないと海の広さに飲み込まれ、自然を畏怖する心を失いますからね。

人はよく自然を勘違いしています。
大草原の小さな家や赤毛のアンの世界に憧れる女性が後を絶ちませんが、あれは自然ではありません。
 
  もしも私が家を建てたバラ
  小さな家を建てたでしょう
  大きな窓と小さなドアーと
  部屋には古い暖炉があるのよ
  真赤なバラと白いパンジー
  子犬の横にはあなたあなた
  あなたがいてほしい

と思って建てたんだろうなと思えるデザインの家が我が家の周りにもたくさんあります。
僕のブログを訪問してくださる何人かの方のお家がそうで、部屋は白もしくはクリーム色で真っ白なキッチン、レースのカーテン、白いテーブルに壁にはドライフラワーといった感じなのです。完全無欠のピーターラビットやアンの世界と申しましょうか。
欠けているのは一つだけ、生活感と生活臭。
亭主は小便も便器に座って用を足すよう厳命され、息子は玩具を散らかすと激しく叱咤されちゃうわけですね。
ご本人はフリフリのついたロングスカートで森の大きな木の下でのんびりとクッキーを摘まみながら読書するのが夢。何を読むのかって?
鬼平犯科帳でしょ。

うら若い女性だけでなく表はとっくにアラフォーの女性もそうしたシーンに憧れますが、あなた、あなた、あなたのそばにはスズメバチが、足元にはムカデが、耳のそばでは蚊がブンブン。それが自然の姿です。心地よい自然には必ず人の手が入っています。つまり人工。それを自然と勘違いすることが多いのです。

こんなアメリカ映画がありました。
長年連れ添った妻に先立たれ、棺を埋葬する様子を大きな身体を震わせ悲哀に暮れ眺めている男がいました。葬儀に集まった友人知人たちが彼を慰め帰っていきます。

彼は葬儀が終わり帰宅すると豹変。いの一番にトイレへに行き便器を引きちぎって庭に放り投げ「ざまあみろ!」と叫ぶのです。
この長年の鬱積。男なら理解できますよね。
大男が小さな便器に縮こまって座り小便を強いられる。これほどの屈辱はありません。
だって立小便は男だけに与えられた唯一の特権ですもんね。
他に男だけの特権って何かありましたっけ?

これにも例外がありまして、ヨットのトイレでは座って小便をするのです。ローリングやパンチングで揺れるヨットの中での立小便はホースが暴れて目標を外し外にこぼれてしまうからなのです。
ええ、ヨットの狭いトイレの便器に座っておしっこをする海の男は、ちっともカッコ良くありません。
で、ベテランのヨット乗りほど船尾から海に向かって立小便しようとします。太平洋横断中に行方不明になった○○さんもオーシャンレース中に忽然と消えてしまった△△さんも、たぶん、突然の船の揺れで落水したというのが真相だろうと思うのですが、ヨット乗りは誰一人として、落水の原因について言及することはありません。
だって、一物を出したまま落水ということは真っ先に魚ちゃんたちに齧られるのが一物ということになりましょう。なんだかとても悲しい。
そこまで想像して真相を究明するのは個人への冒とく以外のなにものでもありません。しかも明日は我が身かも。真相究明はできませんわね。

電車じゃなく船の話なのに脱線しました。
ヨットや桟橋の上だと心身ともに30代に戻る僕ですが、陸の上だとハンサムなだけの60過もぎた難病持ちの男にに戻ってしまいます。そして反動で3日間ほどは疲労困憊の状態になり思考も停止してしまいます。
海の上なら潮騒を聞き分け風も見えるのに、陸の上だとTVの音量を上げなければ聞こえずPCの画面すらぼやけて見えません。しかも激しい肉体疲労でぐったり。何をするのも面倒になってしまいます。これが、このところ更新が進んでいない原因の一つになっています。

その、ザマったら!

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogtakanotume.blog98.fc2.com/tb.php/499-c2548273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top