FC2ブログ

Old Saltyの日々雑感

日々雑感的に思うところを小さなウソと大きな誇張でデフォルメして掲載中!

風邪ひいてます  




風邪ひいてます


風邪でダウンしている。更新作業が辛いので、以前に載せたものを再掲載という常套手段で誤魔化そうと思い自分のブログを読み返してみると、良く書けている記事が多い(自己評価)ことに感心し、目的を忘れて読み耽ってしまい、それにエネルギーを使いすぎて疲れ果ている。

風邪の原因は13日のヨット回航の疲れなのか、20日の次女の大学合格で気が緩んだせいなのか義母の入院見舞いで感染したのか定かではないが、微熱が続き身体に力が入らず筋肉が弛緩していて腕を上げるのも辛い状態。キーボードを打つ作業が億劫でならない。
読み疲れた息抜きに知人のブログを覗いて見たのだが、驚いたことが一つあった。本人の名誉のために名は伏せ関西在住の女性シャンソン歌手とだけ言っておこう。ブログに掲載されていた彼女の写真に驚いた。

激太りしていたのである。ここ数ヶ月で4~5kgは肥ったのではあるまいか。上腕筋はブヨブヨ、顔の輪郭もぼやけてしまっている。もともとのオバサン系の顔立ちがオバハン系に変貌しつつあった。とりあえずは化粧とステージ衣装で誤魔化しているが、太り方に色気や品がなく安物のオーデコロンの匂いが漂っていそうな感じさえした。横顔など上沼恵美子そのもの、と書けば色気や品の無さがイメージできるはずだ。
そんな、見たくもない写真を見たせいで風邪がこじれそうなのだ。プロのアーチストは幻想を売らなくっちゃ。いい匂いがしていると思わせなくっちゃ。ファンに幻滅を与えてはいけません。

4~5kg。具体的にはどれだけの量になるのか。鶏のモモ肉に置き換えればイメージしやすいと思う。鶏のモモ肉7~8枚で約2kgになる。4kgだと15~16、5kgだと20枚相当。鶏のモモ肉1枚で大きめの唐揚が8個作れる。20枚だと160個にもなる。
地鶏ならともかく、ブヨブヨの水っぽいブロイラーのモモ肉20枚が羽毛なしの鳥肌姿でヒラヒラと飛んできて身体のアチコチに1まーい2枚と貼り付いている様を想像してみて欲しい。怖いだろ、ワイルドだぜ。番町皿屋敷だぜ。「誰だ~い、モモ肉をベタベタ貼りつけてるヤツは。アタシだよっ!にしおかすみこだよ!」と言いたくなるでしょ。

歌唱力やギターの演奏力もある人だ。それはつまり日々相当練習もしているということ。自分に何かを課したり律することができる人なのである。そんな人の激太りは暴飲暴食ではないはずだ。
思いつく理由は2つ。一つは年末ジャンボの1等が当たったのかも知れないこと。誰だって体中の緊張が溶けハッピー過ぎて水を飲んでも肥ると思うんだよね。僕は1等に当たった経験がないので分かりませんが・・・。
二つ目の理由はストレスか病気が原因の激太り。これだと深刻なので要検査だ。

上腕筋はブヨブヨ、顔の輪郭がぼやけ、上沼恵美子の横顔仕様の写真を掲載した自分のブログを自身でまじまじと眺めて自覚したのではないかと思う、自分が激太りしていることに・・・。
だからなのだろう、その次のブログでは「人生は、代謝機能の低下に伴う余分なカロリーの増加との戦いなのです。何いっているのか、自分でもよく分っていませんが…。
要は、日々ストレッチや有酸素運動に励むようにしているということですよ」と言い、元アスリートの妻が3日で挫折した強敵、ビリーズブートキャンプのことも書いていた。

そういえば彼女、数カ月前にワンダーコア・スマートを買っていたはずだ。ぜんぜんスマートになっていないし剛力彩芽的でもないから、「日々ストレッチや有酸素運動に励むようにしているということですよ」のくだりはウソっぽい。だが、「人生は、代謝機能の低下に伴う余分なカロリーの増加との戦いなのです」には笑わせてもらった。
「人生は」と大上段に振りかぶったところに日々、ものすごく戦っているのだなと思ったのと、戦って今のこの姿か!と思ったからだ。きっと戦いすぎて腹ペコになり、食べ過ぎてブヨブヨになってしまったのだ。
この話、どこに向かっているのだろう。熱で朦朧としているので何を書こうとしているのか分からなくなりました。

えーとですね。貼り付いた20枚の鶏モモを旅立たせる営為には幾多の艱難辛苦が待ち受けていると思うのですが、ファンとしては、なにがなんでも頑張ってほしいと思うのですね。彼女がこのブログを読むかどうかは分かりませんが、この歌を捧げたいと思います。

ファイト!






本日の再掲載




アイスレモンティ。次女がコツコツとレモンを消費しています。
父の大好物のレモンタルトはいつ作ってくれるのじゃ!

昨日は久しぶりに長男と酒を飲みました。もちろんレモン果汁100%のレモンハイです。



ただ、うちの長男は酒に弱く、ご覧のようにコップに足を掛けて泥酔しておりました。

レモンハイを飲んでいたら、なぜか京都で飲み歩いていた頃のことを思い出した。
どういうわけか僕はママやホステスたちから家庭の事情を打ち明けられてしまうのである。下心見え見えの客への対策なのか、それともその逆の下心が無さそうに見えるのか、あるいは僕にオトコとしての色気を感じないのか、僕としては2番目の理由と思いたいが、とにかく2~3度も店に通うと「ダンナがね」とか「母子家庭なのよ」などと告白されるのである。そんな告白をされると下心を封印して清く正しいお付き合いをしなければならず、自ら「そっとおやすみ」をリクエストして歌い(大抵の店はこの曲か蛍の光が流れると営業終了)、ママやホステスと夜食に行くか朝までやっている店をハシゴし、彼女たちをアパートに送り届けて帰宅するというプラトニックラブな日々だったのである。
それでもいつだったか一度だけ「上がってお茶でも飲んでいかない?」と誘われてワンルームマンションの部屋でビールを飲み始めたら、彼女は上田正樹の「悲しい色やね」をかけ「いい歌やと思えへん?」と誰に問いかけるともなく問い、ベッドにもたれ膝を抱えて黙ってぽろぽろと泣き出したのである。つまりは失恋したところだったのだ。僕は話しかける言葉が見つからず、同じようにベッドにもたれて「悲しい色やね」を5回も聴いて「じゃあ」と言って部屋を出たのだった。



この時から「悲しい色やね」は僕の持ち歌になったのだが、膝を抱えて泣く彼女を思い浮かべて歌うと、どうやらネオン街の蝶々の胸琴に触れるらしく店が深と静まりかえったものなのだ。ヒゲを生やし彼と同じようなメガネをかけていたので風貌まで似ていると言われていたからかもしれない。

ある夏のこと。僕は出張帰りにアパートへ戻り、短パンにポロシャツ、キャップを被ってセールバッグを肩にヨットハーバーへ向かうタクシーに乗った時のことだ。運転手が言ったのである。
「えーと、知ってますよ。芸能関係の人ですよね、うーん、ほら、あの人・・・」
「・・・(上田正樹でしょ♪)」
「えーと、顔はね思い浮かぶねんけど・・・あっ、監督や。ほらアダルトの・・山・・。山本!山本晋也監督!!でしょ♪」



「あれぇ分かりましたぁ♪(誰が山本晋也やねん!)」
「そら有名人やもん。もしかしてハーバーでロケ?」
「そう。ヘミングウエイ(ハーバーのレストラン)で食事をしたカップルがヨットで絡むというシーンの撮影ですねん(どついたろか、この運転手!)」
「うわっ、よろしいなぁ♪」
「見たい?♪」
「そら、見たいですぅ♪」
「残念。関係者以外立ち入り禁止ですねん」
「そうですか・・。それにしても監督、大阪弁が上手やね」
「ええ、まあ・・・」



この日を境に、僕は上田正樹改め、渡辺謙となったのである。

※現在はショーン・コネリーです。


コメント

代謝機能低下に伴う余分なカロリーの増加!
お腹周りに鶏もも肉を集中攻撃されてます。
怖ーい(≧∇≦)

イカの干物 #FsrDj.SA | URL
2016/03/23 22:11 | edit

イカの干物 さん

我が国では、イカの干物のことをスルメというのではなかったですか?
あえてイカの干物にしたのは、まだ多少は水分が残ってるますのよ、
というささやかな抵抗なのでしょうか。

スルメでもイカの干物でもどちらでもいいけど、
それに鶏のモモ肉が貼り付いている様をイメージするのは、
風邪でダウンしている僕には辛すぎます。

僕は想像力が豊かので、鶏のモモ肉を貼り付けた
スルメもしくはイカの干物が腰にレイを巻いてフラダンスを踊っている光景まで
思い浮かべてしまい、そのおぞましさに
カイマナヒラから飛び降りたい心境になりました。

うなされそう・・・。

たかのつめ #m5nORXto | URL
2016/03/24 12:28 | edit

スルメは、少し炙っただけで、端っこから、クルクルって干からびた感じじゃない?
私は、少し炙ったくらいじゃーまだまだ干からびませんよ。

それにしても、毎回光景が思い浮かんで、大笑いしちゃいます。
参りました。

イカの干物 #FsrDj.SA | URL
2016/03/24 22:11 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogtakanotume.blog98.fc2.com/tb.php/524-be335dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top