FC2ブログ

Old Saltyの日々雑感

日々雑感的に思うところを小さなウソと大きな誇張でデフォルメして掲載中!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなぁ  




なんだかなぁ


最近、耳障りというか気になっているのが「状況」という言葉だ。レポーターもアナウンサーもやたらとこの「状況」を連発する。
過去最も多く「状況」を使ったのは朝ズバのレポーターだった米田やすみではなかったか。彼女は昨日は北海道の事件現場にいたと思ったら今日は九州の事故現場にいるといった感じで全国を飛び回っていて、月の3分の2は現場にいた。そんな彼女をみていて恰好いいと思っていたのだが、「状況」の連発にはうんざりだった。

「激しい雪が降っていて渋滞の列が続いている状況です。この天気は明日の朝まで続く状況かと思われます」という感じなのだ。多いときには一度のレポートで6回も10回も連発した。ラジオと違いTVには映像がある。視聴者に見えているのだから普通に「ご覧のように渋滞の列が続いています」でいいと思うのだが、「状況」という言葉を使う。その方が深刻度がより重く濃く表現できていると思ってのことなのだと思う。また、そんな大変な現場から自分が情報を伝えているという意味も込められていたのだろう。使いすぎて癖にしまっていて、事故や事件現場だけでなく商業施設や飲食店のレポートでも「状況」を使った。
ラーメン店の取材で、「ご覧のように豚骨仕立てのラーメンですね。厚めのチャーシューとたっぷりのネギ、えーと、その横にメンマが乗せられている状況です」といったレポートなのである。赤坂に新規オープンした小洒落た中華店のラーメンが一転、厳寒の中で張り込み中の刑事が電柱の陰でカップ麺をすすっている光景になるのだ。

米田やすみが「状況」を連発した影響だと思うのだが、最近では多くのレポーターやアナウンサーが「状況」を連発するようになった。現状をよく考えず、大震災の現場もラーメンの丼の中も「状況」という言葉で総括されてしまうと違和感を感じてしまう。
「状況」だけでなく「状態」という言葉もあるのだが、「状態」を使うレポーターやアナウンサーはほとんどいない。そんな状況なのである。
みなさんもレポーターやコメンテーターやアナウンサーの言葉を意識的に聞いてみてください。きっと気になる状況かと・・・。

もう一つ気になることがある。舌先を軽く噛んだままサ行の「さ・し・す・せ・そ」を言ってみて欲しい。「ありがとうございす」の「す」がトとスの間というか、tohと書けばいいのか、いまアナタが真似てみたサ行でしゃべる女子が多い。そういうしゃべり方が事務的スタイルと思っているのか恰好いいと思っているのか可愛いと思っているのか、最近は接客業務をしている店員の多くがこのしゃべり方をする。
ファミレスでハンバーグ定食を食べレジで伝票を出したら「いつもご利用ありがとうございまtoh。680円になっておりまtoh」とやられちゃうと、メニューに680円と書かれたハンバーク定食がテーブルからレジまでのわずか8mの間に720円になっておりまtohたら怒るでと思ってしまう。思うだけで口には出しませんが・・・。

この「toh」、最近は言葉使いに厳しいはずの女子アナも使う。「・・・以上のように、今の日本経済はこういうカタチになっておりまtoh」と説明していた女子アナがいて、「経済のカタチってどんなカタチ?」と思ってしまったのである。そいう時こそ状況を使うべきでしょ、と。

さすがにNHKの女子アナはこういうしゃべり方はしない。厳しくアナウンスの訓練を受けているから滑舌よく聞き取りやすい。
それはとてもいいのだけど、あの、肩を張り気味に立ち、肘はくの字、手はへその少し上で重ね、上半身を8度ほど傾け、視聴者のアナタ、アナタですよ、私はいま、アナタに話しかけているのですよ、アナタにモノを教えて差し上げているのですよ、というスタイルのアナウンスはなんとかならんのかっ!と、思うのだが、TV画面に怒鳴っても無意味な状況なのでやりません。

先日スーパーのレジで、マスクで顔を隠していたので年齢不明ながらも、「ありがとうございましtoh♪」と♪を付け小首まで傾けた店員の目尻にカラスが6羽、両方なので12羽飛ぶのを見た。たぶん、きっと、オバハンだと思うのだが、そのオバハンを見て、なんだかなぁと、解析不可能な気分になったのでございまtoh♪

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogtakanotume.blog98.fc2.com/tb.php/529-41d2381a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。