FC2ブログ

Old Saltyの日々雑感

日々雑感的に思うところを小さなウソと大きな誇張でデフォルメして掲載中!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コニャエットの風に吹かれて  




コニャエットの風に吹かれて


再び肋骨にヒビがはいりました。自然治癒を待つしかないと放っていたら悪化しているのか痛みが増してきました。

通っている韓国語講座も8回目が終わり、かなり流暢に韓国語が話せている夢を見るようになりました。これって成果ですよね。
目が覚めなければ幸せなのに、激しい恋愛もいつかは熱が冷めるように、夢も覚めます。見果てぬ夢のロンリーチャップリンなのでございます。

昨夜は、講座のLINE仲間のオバサマたちと、どういうわけか、ドライブをしている夢を見ました。
最初は楽しく走っていたのにいつの間にか景色は山道に変っておりました。突然意表を突く暗転。よくある夢の展開ですね。
急な山道を下っているのです。下りなので猛烈な加速なのにブレーキが効きません。すごく焦っていて、なぜか韓国語で月火水木金土日と叫んでいるのです。ふつう、こういう場合は南無阿弥陀仏とか、韓国なら南無観世音菩薩ではないのかと、妙に冷静に考えつつもハンドル操作に必死なのです。

前方に急カーブが見えています。うわーとか思うわけですが曲がれるはずがありません。そのまま土手に激突しました。運が良いのか悪いのか、人は時々そう言うけれど、忍のぶ忍ばず無縁坂~♪なのでしょう、どういうわけか土手は柔らかい砂地で即死はまぬがれるのです。でも激しい衝突だったので皆さん各自、思い思いの方角に吹っ飛んじゃいました。

この夢、振り返って見ると、昨日の講座やLINEのコメントのごちゃ混ぜで構成されておりました。膝の骨折から復帰した人が1名、肋骨にヒビが2名、昨日の講座は日時や曜日などなどでしたから・・・。
車にKさんともう一人のKさんが乗っていないことに気づきました。この二人、韓国語ができるのです。
ということは出来の悪い僕たちだけが下り坂を転げ落ちて土手に激突し木っ端微塵になったということなの?そうなの?そういう夢なの?僕たちって下るだけ?

リアルな肋骨の痛みで目が覚めてしまいました。えーと現在、夜中の3時20分ですね。
することもないので復習でもと思い、テキストを開いて、夢の元凶の月火水木金土日を10回ほど復唱してみましたが、夜中に月火水はなんか空しいのでやめました。

肋骨にヒビが入ったのは2度目です。たしかその時のブログがあったはず。探してみました。以下はその時のものです。


シーズンですね。
シーズンというのはヨットのこと。本当はヨットにシーズンなどございません。冬の方が腰の強い安定した風が吹きセーリングに向いているのです。向いていますが、でもぉ、寒いじゃないですか。寒いので、冬場はキャビンの中に籠もって鍋をつつくのがヨット乗りの正しい作法なのです。



近くの港には友人ヨットが係留してあってクルージングや宴会はこれを借用しますが、水遊びは妻のディンギー(上の写真)を使います。ディンギーは簡単にチン(転覆)しますし、ハイクアウト(船の傾きを押さえるために身体を船外に反らせること)でスプレー(飛沫)を浴びるので濡れます。冬のディンギーは、一層寒いじゃないですか。冬に短パンTシャツでディンギーに乗るのは、ただのアホです。心あるディンギー乗りはドライスーツを着ますが、心ないディンギー乗りの妻や僕や娘たちはドライスーツどころかウエットスーツすら持ちません。
そのようなわけで、たかのつめ家は、これから秋までがシーズンなのでございます。




ディンギーはハードな水遊びなので、悍馬を乗りこなす体力の無さを心配しております。筋肉が溶けて贅肉化し、それに脂肪が層をなしています。世間では何というのでしたっけ。メタボ?

特に腹周りが情けないです。緑色のクレヨンで縞を描けば、西瓜やないか!
というようなことは、僕を渡辺謙と信じて疑わない人たちの夢を壊してしまいますから書けません。

この体型は狭いディンギーのコクピットで激しく動き回る動作にはまったく不向きです。
というか、動き回れません。2年前にチンした時に這い上がれず次女に手助けしてもらったのはいいけれど肋骨を折りました。
もう少し体力をつけねばなりません。ただ、肺の持病がありますから身体を鍛えるような運動はできません。せめて体重を落として身軽になるぐらいです。つまりダイエット。
でも僕は貧乏人です。ネット販売のダイエット器具や食品をマウスで気軽にポチッとするわけには参りません。

そこで考えたのがコンニャク・ダイエットです。略してコニャエット。
なんとなくウォシュレットに似た感じで間違いそうですが、イタメシ屋でカルボナーラを注文するのボラギノールください!と言ってしまうよりはマシではないでしょうか。



ダイエットに使用するコンニャクは当然、由緒正しい群馬産です。
どうですこのサイズ。きつねどん兵衛と比べてください。なんと大きなことか。デカビタならぬデカコンでございます。

この大きさで、驚くなかれ200円。なんとたったの200円なのです。これのほんの一握りの量をジュース味にした満願成就のコンニャク草原のアレの原価は、とてもとても安いということですねー。

群馬の女性が他府県の女性に比べて圧倒的にスレンダー美人が多いのは、このデカコンのおかげなのです。
しかもこのデカコン、単にダイエットだけではございません。夏は冷やして安眠枕に、冬は暖めて湯たんぽになるのです。さらに、煮込めばなんと、オデンの具にもなるという優れものなのです。

今年のお中元にいかがでしょう。先様に喜んでいただけると思いますが・・・。


コメント

しばらくご無沙汰しておりましたので
残暑見舞いを・・・と思っておりましたら、
ろっ骨骨折とは。
アイスを買いに行かれた帰りでしょうか?

本当のお見舞いを申し上げます。
早く良くなると良いですね。

ろっ骨はギブス固定もできず
状況によっては呼吸や笑うだけでも
痛みが走るんですよね。

お暇な時間がありましたら
また拙ブログにお越しください。
長いだけでクスリとも笑えないので、
いい時間つぶしになりますよ。

三流亭まん丸 #- | URL
2016/08/21 06:47 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogtakanotume.blog98.fc2.com/tb.php/549-c7f6c2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。